その他

2017.03.19

「白鳳丸(はくほうまる)」 一般公開

国立研究開発法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC)が所有する学術研究船「白鳳丸(はくほうまる)」が館山夕日桟橋にやってきます。4月9日(日)一般公開では、高性能研究設備や10室の研究室などを見ることができ、4月8日(土)には、元研究員の方による講演会が開催されます。事前申し込み不要となっております。館山へお越しになられる方は是非お立ち寄りになってみてくださいね^^【白鳳丸とは】東京大学海洋研究所が建造した海洋研究船(調査船)の船名です。現在のものは2代目となっております。初代は1941年に日本海軍に徴用(ちょうよう)され、気象観測船兼監視船として運用されていたが、アメリカ軍の主力となっていた空母部隊にによって中破し、北海道の大楽毛(おたのしけ)西方海岸に擱座(かくざ)しました。そして昭和40年度で16億5千万円の建造予算が認められ、これにより建造されたのが2代目白鳳丸です。4月9日(日)一般公開では、高性能研究設備や10室の研究室などを見ることができ、4月8日(土)には、元研究員の方による講演会が開催されます。事前申し込み不要となっております。館山へお越しになられる方は是非お立ち寄りになってみてくださいね^^船 舶 名:国立研究開発法人 海洋研究開発機構 学術研究船「白鳳丸」寄 港 日:平成29年4月6日(木)・10日(月)<イベント>『講演会』  日時:8日(土) 13時30分~14時30分(開場13:00より)    場所:“渚の駅”たてやま さかなクンギャラリー   タイトル:『海の水は、なぜ塩辛いのか?』    ※先着80名    ~『白鳳丸 船内見学会』 JAMSTEC所有「白鳳丸 千葉県内で初めての船内見学会開催!!~     日時:9日(日)9時00~15時30分(最終入場)16時一般公開終了    場所:「白鳳丸」船内    ※来場者へピンバッジプレゼント   ※車いす・ベビーカーでの乗船はできません。    ※安全のためハイヒールやサンダルでの見学はご遠慮ください。駐車場:新井海岸、館山造船臨時駐車場をご利用ください。その他:天候等の事由により、寄港及びイベント等は中止・変更する場合がございます。接岸:4月6日(木)15~16時予定離岸:4月10(月)14時予定  <お問い合わせ>経済観光部みなと課みなと振興係住所:〒294-0036 千葉県館山市館山1564-1 渚の駅たてやま内電話:0470-28-5180 ※休暇村館山から夕日桟橋まで約15分★詳細はこちら★※休暇村から夕日桟橋まで車で約15分≪空室状況≫ 3月21日 △  22日 〇  23日 △28日 △  29日 △  30日 △【担当:鈴木】
PAGE TOP