お知らせ

2020.04.15

※感染症拡大防止に向けた衛生強化について※

2,786 view

スタッフ名:坂﨑

【9/22更】新型コロナウイルス感染症の対策についてのご案内

8月末より長崎市・雲仙市・佐世保市のコロナ対策合同認証制度「NAGASAKI SAFETY」に認定されました。

詳細はこちら

●フロントでの対策について
画像1
フロントには飛沫防止のキャッシャーカードを設置し、スタッフはマスクを着用させていただいております。
また、スタッフ間でも就業前の検温・健康状態のチェックを行っております。
コロナ禍の状況を考慮し、以下の期間の休館が決定致しました。
2020年12月31日~2021年3月31日
※休館中もビジターセンターの営業はしておりますが、上記期間キャンプ場の営業は休止いたします。詳しくは、お問い合わせください。
 
チェックイン、チェックアウト時の密を避けるために立ち位置の印を設置しています。
エレベーター内でも間隔をあけた立ち位置表示をしております。
画像1
画像2
館内ご利用のお客様は、入館時にお子様含む全員の検温をお願いしております。
また同時にマスク着用の有無、チェックインされるお客様は本人確認の実施をしております。
マスクをお忘れの方には60円にて販売となりますのでご了承ください。

体温が37.5度以上の方や体調がすぐれない方がいらっしゃる場合は、所定の保健所へ連絡をさせていただきます。
平日のみ
◎県南保健所(兼帰国者・接触者相談センター)
 Tell:0957-62-3289 
土日・祝祭日
◎長崎県庁福祉保健課
 Tell:070-2667-3211
大浴場のご利用について
画像1
画像2
3密回避として、大浴場では定期的に混雑状況を確認・ご入浴時間のご案内等ご協力をお願いする場合がございます。ご利用時間の目安として、入口のスリッパが20足を超える場合はご入浴時間の変更をお願いいたします。
また、使用済みバスタオル入れは感染症対策として封鎖しておりますので、各自使い終わりましたらお部屋へお持ち帰りください。
●お食事について
入口でスタッフの案内をお待ちいただく際、2ⅿ間隔でお待ちいただくよう立ち位置の印を設置しています。
座席は隣同士にならないよう、一席空けて配席をし対策しています。尚、食事時間は予約制で営業しています。
画像1
画像2
画像3
お食事は、通常通り会席+ハーフビュッフェ(じげもんダイニング)にてご提供させていただいております。
現在ビュッフェコーナーには、飛沫防止のスニーズガードを設置しています。
お料理は、小皿対応やスタッフによる取り分けをさせていただいております。
 
ビュッフェをお取りいただく際には、手袋の着用をお願いしております。専用のごみ箱も準備してますので、その都度新しいものをお使いください。
●清掃について
画像1
画像2
館内の清掃を行う際は、十分な換気を行いながら自動販売機や手すり、エレベーター内など不特定多数の方が触れる箇所等はアルコールで除菌消毒を徹底しております。また、客室清掃の際もドアノブやリモコン、スリッパなども消毒し、使用済みリネンは密閉した袋にて回収して感染症対策に努めています。
●消毒液の設置について
画像1
画像2
画像3
画像4
アルコール消毒液を館内入口と、フロント、食事会場入口の三ヵ所に設置しております。
どなたでも自由にご利用いただけます。館内移動の際は、マスクの着用と随時消毒をお願いします。
お客様へのお願い
ご旅行前には、検温などの体温チェックを行っていただき、発熱がある場合や風症状がみられる場合には、ご旅行をお控えください。
ご旅行中には「新しい旅のエチケット」をご実施ください「新しい旅のエチケット」パンフレットはフロントでもご用意しております。
検温・本人確認・3密回避をはじめ、感染予防に関してご理解とご協力をお願いします。
 

新しい旅のエチケット

最後に
現在、コロナ禍で多くの制限がかかっています。その中でも、来てくださるお客様ひとりひとりを大切に営業をしております。
休暇村雲仙では、魅力のひとつとして地元の食材を使った料理があります。
特に、「地元の」を意味する”じげもんダイニング”がご好評の声をよくいただきます。
長崎を代表する「角煮まんじゅう」をはじめとする数々の料理が食欲をそそります。
素材も、雲仙産を中心に長崎県内のものを多く使用した安心の内容です。
季節の会席料理を食す喜びと地産地消の食材を自由に選ぶ楽しさを融合した、「会席+じげもんダイニング」。休暇村雲仙自慢の味をぜひ、ご賞味ください。
大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力の程宜しくお願いいたします。

 
PAGE TOP