ブログ

2020.08.02

ジオと火山の体験ミュージアム、がまだすドーム

113 view

スタッフ名:谷川

画像1
画像2
皆様おはようございます!今回は、体験しながら雲仙岳の災害やジオについて学べる雲仙岳災害記念館(がまだすドーム)をご紹介します。

常設展示には伝承ゾーンと学習ゾーンがあります。
伝承ゾーンは火山災害の実態とその脅威、また復興の姿や火山がもたらす恵みについて学ぶゾーン、学習ゾーンは体験プログラムによって、火山や防災を幅広く学べるゾーンです。
体験しながら火山や噴火災害について詳しく学ぶことができます♪


展望ラウンジからは荒々しい平成新山と1792年に大崩壊をおこした眉山を望むことができます。
眼下には平成の噴火から復興していた町並みもみられます。反対側には穏やかな有明海をのぞむことができます。
天気がよければ対岸に熊本市や阿蘇の山々もみることができます。


そしてなんと、お子様が楽しめる雨の日も嬉しい屋内遊具スペースが、がまだすドームに新設されました!
地球の力や雲仙火山の魅力を体全体で楽しみ、感じ、学ぶ体験ゾーンです。
トランポリンやボルダリングなどのほか、遊びながら学べるコーナもあります。
また、赤ちゃんスペースや幼児(小さなお子様向け)スペースもあり、体を使って楽しめるスペースです。
※人数制限、体験の時間制限がある場合があります。詳しくは雲仙岳災害記念館HPをご覧ください。

夏休みの自由研究の題材に生かしてみてはいかがでしょうか♪
PAGE TOP