奥武蔵の 『春・夏・秋・冬』

春 ~Spring

ハイキング&ウォーキング

ハイキング&ウォーキング ハイキング&ウォーキング

気温が少しづつ上がってくると、ハイキングにはピッタリの季節。
奥武蔵の山々には、様々なコースが設定されているので、初心者やファミリーからベテランハイカーまで、バリエーションに富んだウォーキングをお楽しみいただけます。
飯能から秩父の間を西武秩父線の電車が走っているので、駅をベースにすると、同じコースを往復しない設定が可能。吾野(あがの)駅から休暇村までは、無料の定期送迎バスがございます。

カタクリ(飯能・秩父郡市各所)

カタクリ(飯能・秩父郡市各所) カタクリ(飯能・秩父郡市各所)

飯能から横瀬・秩父・長瀞にかけて、3月末~4月中旬になると、あちこちでカタクリが見られますが、規模が大きいカタクリ園をご紹介します。
料金等については、直接ご確認ください。

【休暇村から車で10分】
・たいら栗園(飯能市井上) 
 ⇒27年は3/19頃に咲き始めました!
 TEL 042-978-0327

【休暇村から車で45分】
・大塚カタクリの里(秩父市荒川日野)
・弟富士かたくり園(秩父市荒川日野)
 TEL 0494-54-2111:荒川総合支所産業振興課

【休暇村から車で1時間】
・白砂公園(秩父市吉田久長)
  TEL 0494-77-0233

※カタクリの画像はイメージです

桜:中央公園~天覧山(飯能市)

桜:中央公園~天覧山(飯能市) 桜:中央公園~天覧山(飯能市)

飯能市最大の桜の見どころで、天覧山から麓の中央公園にかけて400本以上のソメイヨシノが植えられています。天覧山の中腹には十六羅漢像があり、頂上からは東京スカイツリーや関東平野の広がりが望めます。
3月28日から4月12日の間、は「さくらまつり」が開催されます。

■例年の見頃 3月下旬~4月中旬
■休暇村から車で25分

桜:巾着田(日高市)

桜:巾着田(日高市) 桜:巾着田(日高市)

曼珠沙華で有名な日高の巾着田ですが、春先には桜と菜の花をお楽しみいただけます。桜の木は、堤防沿いに約100本あり、晴れた日には桜と菜の花、そして青空とコントラストが見事です。


■見頃 3月下旬~4月上旬
■交通 
・休暇村から車で20分(駐車場は有料です)
・休暇村から送迎バス+西武線+徒歩で約45分

桜:長瀞(秩父郡長瀞町)

桜:長瀞(秩父郡長瀞町) 桜:長瀞(秩父郡長瀞町)

長瀞駅から荒川沿いの通りは、まさにソメイヨシノのトンネルで、日本百選にも選ばれています。長瀞周辺では、4月上旬のエドヒガンザクラに始まり、下旬のヤエザクラまで種類豊富な桜が、長い間お楽しみいただけます。

■見頃 3月下旬~4月下旬(場所と種類によって異なります)
■交通 
・休暇村から車で50分
・休暇村から送迎バス+西武線+秩父鉄道で約90分

桜:関東の吉野山「美の山公園」

桜:関東の吉野山「美の山公園」 桜:関東の吉野山「美の山公園」

「美の山公園」は、秩父市と皆野町にまたがる、標高587mの蓑山(みのやま)一帯に整備された自然公園です。昭和40年代に埼玉県が中心となり桜を植樹。現在では、約65種8000本が咲き誇る桜の名所となっています。

標高差のあるので、4月上旬のソメイヨシノに始まり、ヤマザクラやカンヒザクラといった定番の桜。御衣黄(ぎょいこう)、鬱金(うこん)、妹背(いもせ)、糸括(いとくくり)といった珍しい桜まで。約1カ月にわたり、桜を楽しむことが出来ます。

・休暇村から車で約1時間
・公共交通機関で、秩父鉄道(和同黒谷駅)まで約60分
 そこから約2時間のハイキング。
 (山頂までの路線バスはありません)

芝桜(秩父・羊山公園)

芝桜(秩父・羊山公園) 芝桜(秩父・羊山公園)

日本有数の芝桜の名所「羊山公園」の芝桜の丘。毎年、テレビや雑誌でも必ず紹介される大人気スポットです。
秩父のシンボルともいわれる武甲山をバックに、ピンクや白・紫色など、9種40万株以上の「花のパッチワーク」が広がっています。

平成27年の「芝桜まつり」は、4月15日~5月6日でした。期間中は駐車場が大混雑しますので、西武鉄道横瀬駅か西武秩父駅から徒歩での来園をお勧めします。(路線バスはありません)

ポピー(秩父郡皆野町)

ポピー(秩父郡皆野町) ポピー(秩父郡皆野町)

【見頃】5月中旬~6月上旬
青空をバックに1,500万本のポピー(ひなげし)が咲き誇る姿は圧巻。言葉を失うほどの迫力と美しさは、休暇村スタッフも一押しのスポットです。
2015年、5/21の朝は、テレビ朝日の情報番組で、気象予報士の依田さんが、ポピーの前から中継をしていました。

【場所】秩父高原牧場(秩父郡東秩父村)
【見頃】5月中旬~6月上旬
【交通】休暇村から車で70分
※期間中は入園協力金が必要です。
【詳しくは】
ポピーまつり実行委員会0494-62-1462まで

夏 ~Summer

忘れられない夏がある

忘れられない夏がある 忘れられない夏がある

休暇村の目の前を流れている清流・高麗(こま)川は、水量が少なく流れも穏やかなので、お子様の水遊びにはピッタリ。

普段は鳥の声とせせらぎの音しか聞こえないのですが、梅雨明けから初秋まで、お天気のいい日には子供たちの歓声が響きます。小さな魚やサワガニを探したり、ダムを作って川の流れを変えてみたり。楽しさは無限大 ∞
お子様にとってはもちろん、パパやママにとっても忘れられない夏の日になりますよ。

※高麗川やその河原は休暇村の敷地ではありません。ゴミは必ずお持ち帰りください。また、監視員もおりませんので、お子様からは目を離さないよう自己責任でお遊びください。

バチャバチャバチャバチャ

バチャバチャバチャバチャ バチャバチャバチャバチャ

ロビーから30秒の場所に、小さなお子様用のプールがございます。
水深50㎝ぐらいの浅くて小さなプールなので、利用は小学校低学年以下のお子様にてお願いいたします。幼児の利用が多い時は、小学生の皆さんはチョッ遠慮してくださいね。

※このプールには監視員がおりません。保護者の方が必ず同伴いただき、お客様の自己責任にてご利用ください。

営業日:平成27年7月18日~8月31日
料 金:無料
サイズ:3m×4m 水深50センチ

ブルーベリー摘み

ブルーベリー摘み ブルーベリー摘み

休暇村から車で10分の場所にある「たいら栗園」では、7月中旬から8月下旬にかけて、ブルーベリー摘みをお楽しみいただけます。太陽の光をいっぱい浴びて育った8種類のブルーベリーを、食べ放題で満喫してください。

休暇村から車で10分 又は西武線東吾野駅から徒歩15分
入園料 小学生以上300円 小学生以下200円
持ち帰りは別料金です。
開園 7月中旬~8月下旬までの10~15時
電話 042-978-0327
※上記のデータは平成27年度の内容です。

あじさい

あじさい あじさい

休暇村の目の前を走る「国道299号線」は、別名『あじさい街道』。
6月に入ると、国道沿いはもとより、休暇村の敷地内でも色々な種類のあじさいが咲きそろいます。

じゃがいも 掘りday

じゃがいも 掘りday じゃがいも 掘りday

休暇村から車で10分の場所にある「たいら栗園」では、6月中旬から7月上旬にかけて、じゃがいも掘りをお楽しみいただけます。(秋には栗ひろいも出来ます)
飯能市の山間地域、吾野や名栗地区は古くからジャガイモ作りが盛んで、隠れた名産品として近年注目を集めています。

休暇村から車で10分 又は西武線東吾野駅から徒歩15分
入園料 大人150円 小学生以下100円
持ち帰りジャガイモ 1キロ200円(1人2株まで)
開園 6月中旬~7月上旬までの10~15時
電話 042-978-0327
※上記のデータは平成27年度の内容です。

幻想的なホタルの舞い

幻想的なホタルの舞い 幻想的なホタルの舞い

ホテルのロビーから、わずかに徒歩2分。高麗川に架かる小さな橋の両側で、ゲンジボタルを見ることが出来ます。
ホタルの幼虫や、餌となるカワニナ等の放流は一切しておらず、自然のままの状態ですので、年によって出現数が変わりますが、数匹しか見えなくてもふんわりしたホタルの光は、あなたの心を癒してくれることでしょう。
ホタルの見える時期には、19:45頃からスタッフがご案内します。

【ホタルの出始めた時期】
 平成25年 6月13日頃
 平成26年 6月20日頃
 平成27年 6月13日頃 

そばの花(秩父市荒川)

そばの花(秩父市荒川) そばの花(秩父市荒川)

休暇村から車で40分。秩父市の荒川地区は「そばの里」と呼ばれ、6月上旬~中旬にかけて、清楚な白い花で埋まります。
そば畑は、あちこちにありますが、おすすめは上田野地区のそば畑です。やぐらの上から1.2ヘクタールのそば畑を見渡せ、満開になると畑一面が白いジュータンを敷いたようになり、すばらしい花景色が広がります。
新そばが食べられるのは11月の中旬です。
※画像はイメージです。

そば処「ちちぶ花見の里」秩父市荒川上田野413-3
秩父市役所 荒川総合支所地域振興課
TEL:0494-54-2114

生き物がいっぱい!

生き物がいっぱい! 生き物がいっぱい!

都心・池袋から直線距離で50キロの場所にありながら、奥武蔵には豊かな自然がいっぱい。夏は、山にも川にも生き物がいっぱいです。

川には 川には

川には

サワガニが

山には 山には

山には

クワガタムシやカブトムシ

そして そして

そして

猿や鹿もいる!

秋 ~Autumn

曼珠沙華(日高市の巾着田)

曼珠沙華(日高市の巾着田) 曼珠沙華(日高市の巾着田)

直径約500メートル、面積約22ヘクタールの高麗川に囲まれた平地に、咲く500万本の曼珠沙華(まんじゅしゃげ)。赤い絨毯(じゅうたん)を敷き詰めたように咲き乱れる姿は、他では見ることが出来ない絶景です。

■見頃 9月中旬~10月上旬
■交通 
・休暇村から車で30分
・休暇村から送迎バス+西武鉄道+徒歩=合計で約50分
■花の咲く時期は有料となります。

【詳しくは】
巾着田管理組合 042-982-0268

ダリア(秩父郡小鹿野町:ダリア園)

ダリア(秩父郡小鹿野町:ダリア園) ダリア(秩父郡小鹿野町:ダリア園)

「両神山麓花の郷」では、平成19年からダリアの栽培がおこなわれており、平成26年現在では340種類、5,200株のダリアが植え付けられています。長い期間、お花がお楽しみ頂ける人気のスポットです。

※下記データは27年度分です
■開園 9月1日~11月3日
■入園 9時~16時まで
■料金 400円
■交通 休暇村から車で約65分

【詳しくは】
小鹿野町役場両神庁舎 おもてなし課
0494-79-1100 

栗ひろい

栗ひろい 栗ひろい

9月中旬~10月上旬、休暇村から車で10分の場所にある「たいら栗園」では、栗ひろいをお楽しみいただけます。ご飯にもデザートにも変身する、秋の味覚「栗」。あの優しい甘さが、食欲の秋を加速させますよね。

たいら栗園の栗は実が大きく、拾いがいがあります。くり園を散策して、秋を感じながら、栗ひろいを楽しみませんか。 問合せ:042-978-0327

ハイキング

ハイキング ハイキング

気温が少しづつ下がってくると、ハイキングにはピッタリの季節。
奥武蔵の山々には、様々なコースが設定されているので、初心者やファミリーからベテランハイカーまで、バリエーションに富んだウォーキングをお楽しみいただけます。
飯能から秩父の間を西武秩父線の電車が走っているので、駅をベースにすると、同じコースを往復しないコース設定も可能です。吾野(あがの)駅から休暇村までは、無料の定期送迎バスがございます。

紅葉の見どころ

紅葉の見どころ 紅葉の見どころ

奥武蔵~秩父・長瀞周辺には、紅葉の見どころが点在。10月後半から12月上旬にかけて見頃を迎えます。

その中でも、休暇村から1キロの場所のある「東郷公園」は埼玉県でも有数の紅葉スポット。大正14年に東郷平八郎さんをお迎えして除幕式が行われた東郷像の周辺が、真っ赤なモミジで彩られます。

見頃:11月中旬~12月上旬

鳥居観音(飯能市) 鳥居観音(飯能市)

鳥居観音(飯能市)

北野武監督の映画「DOLLS」の撮影地になった鳥居観音。麓から山頂の観音様まで遊歩道が整備されています。見頃は11月中旬~下旬。【場所】休暇村から車で25分

長瀞 長瀞

長瀞

長瀞周辺は11月中旬~下旬が、紅葉の見頃。荒川ライン下りで、船から見る岩畳周辺の紅葉は格別なものがあります。【交通】休暇村から車で50分

奥秩父 奥秩父

奥秩父

秩父湖周辺や中津峡・三峰山では、他の場所より一足早く、10月下旬~11月上旬に紅葉をお楽しみいただけます。【交通】休暇村から車で60~80分

冬 ~Winter

蝋梅 ~ウィンタースイート

蝋梅 ~ウィンタースイート 蝋梅 ~ウィンタースイート

1月下旬~2月の下旬にかけて、休暇村から車で50分の場所のある「長瀞宝登山蝋梅園」で、3000本の蝋梅の花が見ごろを迎えます。

標高497メートルの宝登山山頂に位置するロウバイ園は、眺望が抜群。眼下には秩父盆地、周囲に目を向けると秩父のシンボル「武甲山」や、鋸状の山容をした「両神山」などを見ることができます。

蝋梅の英名は「ウィンター・スイート」。その名のとおり、とっても甘い香りが満喫できますよ!

蝋梅の画像は、休暇村の玄関前で撮影したものです。

冬はぽかぽか「こたつ舟」

冬はぽかぽか「こたつ舟」 冬はぽかぽか「こたつ舟」

春~秋のイメージが強い、長瀞の川下りですが、冬もお楽しみいただけます。
特製のコタツに入り、ミカンを食べながら、緩やかで穏やかな川下りを楽しめるのは、この時期だけのお楽しみ。冬はポカポカ「こたつ舟」!

■長瀞ライン下り(岩畳周辺を周遊。約20分)
 期間:1月1日~2月29日まで 
 長瀞ラインくだり案内所 0494-66-0950

■荒川ライン下り(親鼻橋から岩畳まで約3キロ)
 期間:12月上旬~3月中旬まで 
 荒川ライン下り案内所 0494-66-0890 

いちご狩り

いちご狩り いちご狩り

飯能から秩父にかけての国道299号線沿いには、イチゴ狩りの出来る農園があり「あきひめ」や「とちおとめ」「紅ほっぺ」など、新鮮なイチゴが食べ放題。
狭山・日高IC方面と、横瀬・秩父方面の両方でイチゴ狩りが出来るので、どちらから来ても、どちらへ帰る場合でも便利です。

狭山・日高IC付近だと「保谷農園「小谷野果樹園」。
横瀬・秩父方面だと「横瀬町観光いちご組合」「秩父観光いちご組合」で検索ください。

期間:12月~5月下旬まで
料金:大人1000~1800円(農園や時期により異なります)
時間:休暇村から車で20~40分

浅見茶屋の「鍋焼きうどん」

浅見茶屋の「鍋焼きうどん」 浅見茶屋の「鍋焼きうどん」

12月~2月末限定。冬のお楽しみと言えば、浅見茶屋の「鍋焼きうどん」は外せません。

築150年の古民家で営業している浅見茶屋は、飯能うどんの名店。伊豆ヶ岳や、子の権現を歩いた後はもちろん、食事だけを目的に訪れる方も多数いらっしゃいます。

営業時間:11時~16時
定休日 :毎週水曜日と第4木曜日
電話  :042-978-0789

【以下は12/10 浅見茶屋さんのFBより転載】
おはようございます。
朝晩とっても寒いですね!
風邪ひかないように気をつけて
あったかいうどん食べて
頑張ります!

お待たせ致しました。
今年も鍋焼きうどん始めました。
2月末までやってます。
よろしくお願いします^ ^

秩父の氷柱

秩父の氷柱 秩父の氷柱

秩父地方には3つの氷柱があり、寒い冬の風物詩となっています。いずれの氷柱も、1月上旬~2月下旬に見ごろを迎えます。

「三十槌(みそつち)の氷柱(つらら)」は唯一の天然氷。(休暇村から車で70分)

2つめは秩父市の西方にある尾ノ内渓谷の氷柱。吊り橋から眺める姿が圧巻。(休暇村から車で70分)

3カ所目の「あしがくぼの氷柱」は、2014年にオープンした新しいスポット。休暇村から最も近く、電車でも行く事ができます。沢の水を人工的に撒いた氷柱ですが、300メートルのビッグサイズは、見ごたえ十分です。(休暇村から車で20分、又は電車で15分)

(基本的に)雪は積もりません

(基本的に)雪は積もりません (基本的に)雪は積もりません

休暇村奥武蔵が建っているのは標高200mの場所。
1~2月の早朝は、気温がマイナス6度ぐらいまで下がる事はありますが、基本的に雪の積もらない場所です。東京西部や埼玉県の秩父地方で降雪や積雪があった場合は、奥武蔵にも雪がある、といったイメージでしょうか。

早朝や深夜は道路が凍結する場合がありますが、日中の異動はノーマルタイヤでも、まず心配ありません。

冬期の交通

冬期の交通 冬期の交通

車でのご来村が不安だという方には・・・・

・西武池袋線で、休暇村に最寄の吾野(あがの)駅までお越しください。
 吾野駅から休暇村までは定期送迎バスがございます。予約不要。

・お車でお越しの途中に、運転が不安になった方は、飯能市内の「東飯能駅」 周辺にお車を停めて、電車への乗り換えがオススメです。
 東飯能駅周辺には、24時間500~600円の駐車場がございます。東飯能から吾 野駅は20分程度です。

ご案内

〒357-0216 埼玉県飯能市吾野72番地

  • 042-978-2888
  • 042-978-2880

施設情報

駐車場
会議室
宴会場
温泉
露天風呂
大浴場
サウナ
喫茶(ラウンジ)
多目的トイレ
天文台
カラオケ
卓球
マッサージ
エステ
キッズコーナー
クラフト
ロビー無線LAN
客室LAN
喫煙所
サービス介助士
施設のご案内
  • ホテル
  • ログハウス
  • 川遊び
  • 芝生広場

おすすめのスポット 観光案内

パパ・ママを応援します! お子様歓迎

ベストレート保証 ご予約は公式サイトが一番お得です

会員募集中

入会費・年会費無料!お得な休暇村の会員制度

メルマガ登録募集中

メルマガ登録募集中

メルマガ会員様限定プラン有り 全国から旬な情報をGET!! 他にも会員限定特典多数!!

登録はこちら

スペシャルコンテンツ

休暇村ガイドブック

お取り扱いクレジットカード

  • VISA
  • JCB
  • NICOS
  • UCカード
  • DCカード
  • American Express
  • Diners Club
  • MasterCard
  • TS CUBIC カード
  • 楽天カード
  • MUFGカード
  • 銀聯カード