観光

2017.06.14

美しい山野草はいかがでしょう

1,146 view

涼やかな風吹く網張温泉です。
適度に雨が降り、気温も上がってきたことで、
野の花も種類が増えてきました。
まずはササバギンラン。
林の中で咲くそのスマートで清楚な姿は
「(おとなしい)貴婦人」にふさわしいです。
 
マイヅルソウも外せませんね。
林の中で咲くその白い花は小さく可憐。
花言葉の「清純な少女の面影」は
「確かにその通り!」と納得できます。
秋に出来るルビーのような実も素敵です。
「テングクワガタ」。
天狗の鼻のように立派なはさみを持った
クワガタの一種。……と言うのは真っ赤な嘘で、
オオイヌノフグリの親戚さんです。
おしべが天狗の鼻のようにピンと突き出ており、
花弁が農具の鍬に似ている事から
その名がついたそうで。
ゲレンデの日向にて咲いてますよ。
私の大好きなフデリンドウ。
そろそろ終わりの時期になってきました。
秋のリンドウに比べると小さく色も淡いのですが、
その空色の花は見ていて飽きないです。
写真を撮るのに這い蹲ってしまうのも、
この花の魅力せいなのです。
ビジターセンター付近の斜面で咲いてますよ。
山野草のシーズンはまだ始まったばかりです。
これから初夏の花々が咲き出し、園地の様々なところで
その可憐な姿を見られるようになります。
ぜひ網張温泉にお越しの際は、カメラをお持ちになってはいかがでしょう。
朝の散歩会でも現在咲いている花々の説明をさせていただきますよ。
ビジターセンターでも周辺の自然情報をお伝えしております。
ビジターセンターまでは休暇村から歩いて約5分です。
PAGE TOP