チャグチャグ馬コ

チャグチャグ馬コ
チャグチャグ馬コ

毎年6月の第二土曜日に開催される岩手の初夏の風物詩。
滝沢村の蒼然神社から盛岡市の盛岡八幡宮までを1頭300万円ともいわれる装束をつけた馬たちが約100頭連なって練り歩く。
まつりの名前の由来は、馬たちに付けた鈴がチャングチャングと鳴り響くことから。
馬たちの無病息災を願って行われてきた馬産地・岩手ならではのおまつり。

ちゃぐちゃぐ馬コHPはこちら

アクセス 鬼越蒼然神社まで休暇村からお車で30分
盛岡八幡宮まで休暇村からお車で60分
PAGE TOP