プログラム

神島ウォーキング

  • 屋外プログラム

三島由紀夫の小説『潮騒』の舞台であったとして有名な島です。
島の漁村は造りも並びも特徴的で、迷路のように入り組んだ小路、カラフルな民家の屋根、乱設された階段と、異国情緒すら感じる飽きないシーンの連続です。整然としないその並びの中を迷子になって遊んでみましょう。カメラかスケッチブック、短歌帳などの携帯がオススメです。

ご予約・お問い合わせはこちらから

0531-35-6411