MOTTO休暇村プロジェクト 休暇村のアウトドアリビング 絶景を望む特等席で過ごす「自分時間」

ベンチに座って本を読む女性のイラスト

休暇村の「OUTDOOR LIVING」

自然豊かな休暇村には、ずっと眺めていたい絶景スポットや、
思わず深呼吸したくなる気持ちのいい場所があります。
'日常から離れ、もっと快適にもっと楽しくお過ごしいただきたい'
そんな発想から誕生した「OUTDOOR LIVING(アウトドア リビング)」。
何も考えずにボーっとしたり、家族や仲間と笑いあったり、読書をしたり…

絶景を望む特等席で、自分だけの時間を思う存分お過ごしください。

三角座りで本を読む女性のイラスト

2021年 春、3か所で新たに誕生

現在は、2020年4月にオープン・リニューアルオープンした
リトリート安曇野ホテルと気仙沼大島の2か所で展開中。
2021年には、竹野海岸・南紀勝浦・南阿蘇、3つのホテルでアウトドアリビングが新たに誕生します。

アウトドアリビング5施設の地図

森の中で椅子やソファーに腰掛ける女性の画像

アウトドアリビングのある休暇村

2021年3月 NEW OPEN予定

兵庫 休暇村竹野海岸

Namikazeテラス

リゾート感溢れるテラスからは、小浦湾や賀嶋山、日本海が一望。
「剣先イカ」が旬を迎える初夏には、大海原に漁火が瞬きます。
足を伸ばして寝転びながら、お茶を飲み、心地いい波風を全身で感じる至福の時間をお過ごしください。

こんな絶景が見られます!

2021年3月 NEW OPEN予定

和歌山 休暇村南紀勝浦

空と海のテラス

3方向を海に囲まれ、水平線から昇る朝日を望むスポットです。
海の向こうを想像し、地球の大きさに圧倒されながらも、太平洋を独り占めしたかのような豪快な気持ちも味わえます。

こんな絶景が見られます!

2021年3月 NEW OPEN予定

熊本 休暇村南阿蘇

パワーテラス南阿蘇

正面にそびえるは、向かって右に根子岳、左に高岳。
思わず手を合わせたくなるような、阿蘇の山々のパワーを真正面から感じるテラス。山に架かる雲の動きを見ているといつの間にか、時間が過ぎる...。
そんな贅沢なひと時を過ごしてみませんか。

こんな絶景が見られます!

2020年4月 OPEN

長野 休暇村リトリート安曇野ホテル

森の中でソファーに座りくつろぐ女性の画像

休暇村流リトリート、はじまる。

2020年4月、新しい休暇村のスタイルとして誕生した休暇村リトリート安曇野ホテル。
エントランス前の「星見暖炉」はじめ、「陽だまりテラス」「陽だまりデッキ」といった、自由に寛げるアウトドアリビングが満載。
リトリートとは、日常を離れて心身をリセットし、新たな活力を得ることができるような場所を表します。

星見暖炉

エントランス前にあるこの大きな暖炉は、集いの場所。天気の良い夜には星空の下で焚き火を囲み、爽やかな朝には鳥たちの声に耳を傾け、安曇野の朝を味わいましょう。

陽だまりテラス

囲む木々は柔らかな風に吹かれて薫り、温かな陽が集まるテラス。のんびりお茶を飲みながら気持ちのいい森林浴をお楽しみください。

陽だまりデッキ

陽だまりテラスの先、緑に誘われるように続く道を進むと「陽だまりデッキ」に到着。天気の良い朝の森林浴やライブラリーからお気に入りの1冊をもって森林読書はいかがでしょう。

2020年4月 RENEWAL OPEN

宮城 休暇村気仙沼大島

暖炉のある中庭から空を眺める女性

潮騒が心地いいアイランドリゾート

2019年4月「気仙沼大島大橋」が架橋して本州と陸続きになり、
2021年3月末には三陸自動車道の「気仙沼湾横断橋」が開通し、益々好アクセスとなる気仙沼大島。
2020年4月のリニューアルでは、暖炉を囲む「中庭 Kesema灯」や「バルコニー宙見」といった空間が新たに誕生しました。

中庭 Kesema灯(けせま ともしび)

ホテルの中央に位置する中庭。
昼は真っ青な空を眺め、夜になると中央に置かれた暖炉に火が灯り、雰囲気のある空間が広がります。階段で「バルコニー宙見」や「ブックラウンジ shiosai」へ自由に行き来できます。

バルコニー宙見(そらみ)

天井の大きな開口部から降り注ぐ陽射しや風が心地いい。
夜には星を眺めて、ボーっと過ごす絶好の場所。
隣接する「ブックラウンジ shiosai」でお気に入りを本を選んで、非日常の空間で楽しむ読書もおすすめです。

Instagram Campaign

休暇村のアウトドアリビングをもっと楽しめる、インスタグラムキャンペーンを予定しています。

Coming soon