グルメ

2019.07.19

夏を迎える準備

838 view

スタッフ名:高村

土用の丑の日を前にうなぎを食べに三島へいってきました。静岡のうなぎと言えば浜松が有名ですが、三島も名店が軒を揃えるうなぎの美味しい地域なんです。
今回は中でも有名老舗店『桜屋』さんへ行ってきました
開店前の午前10時半、お店の周りには食欲をそそるいい匂いが漂い、11時の開店を待つお客さんが10組以上。週末は2時間待ちにもなる正真正銘うなぎ人気店です。
店構えも歴史を感じる風情ある建物です。
なぜ三島のうなぎがおしいいのか。その答えはズバリ『水』富士山の湧水の恵みを受けています。
この湧水に放されたうなぎは臭みがなく身もふんわりするのだそうです。
こちらうな丼です。甘すぎず薄すぎず濃すぎず、うなぎにもご飯にも相性バッチリのたれ。そしてメインのうなぎはふわふわです。ひと口食べてはご飯がすすみ、あっという間の一杯です。これは並んで食べる価値ありです
こちらは天ぷら定食。ぷりっぷりっのえびが3本あってボリューム満点。
三島には三島大社、柿田川湧水群もあり観光地もありますので、ぜひ足を運んでみてください。
PAGE TOP