旅行記

2022.09.28

鹿児島の神社と御朱印を巡る旅 ~枚聞神社~編

644 view

スタッフ名:西元

御朱印それは・・・
神社やお寺を参拝した「参拝証明」として押印される印章印影のこと。
いわば、「神仏とのご縁の記録」です。
 御朱印は社寺によって異なりますが、「印章」と「参拝日、神社仏閣の名称、祀られている神様・仏様の名前などを墨書きしたもの」で構成されているのが一般的です。

今回は、私のマイブームの1つである神社巡りをこのブログを通してご紹介したいと思います。
普段から神社の参拝は好きなのですが、ある日妻から、そんなに神社巡りが好きなら御朱印集めて思い出に残せばいいのにと言われ、そこから神社と御朱印の魅力にはまっていったのがきっかけです。
この夏から御朱印を集めていますので、ドライブがてら鹿児島県の神社の参拝をした時にはご紹介しつつ御朱印巡りという変わった観点から鹿児島の魅力を発信していきたいと思います。

第1回目は【枚聞神社】

画像1
画像2
画像3
過去のブログでもたくさん枚聞神社のご紹介をしていますが、御朱印を載せたブログはなかったので神社の魅力と併せてご覧ください。
古来より薩摩一の宮として人々の厚い信仰を受けてきた枚聞(ひらきき)神社。
特に、交通・航海の安全や、漁業守護の神として崇敬が寄せられています。
優雅なたたずまいの朱塗りの社殿は、周囲の木々の緑に映えて見事です。
宝物殿に収蔵されている松梅蒔絵櫛笥は、国の重要文化財に指定されています。

ちなみに私の御朱印帳は枚聞神社です♪
初穂料500円
画像1
画像2
枚聞神社の御朱印帳は薩摩國一之宮 枚聞神社の御朱印帳です。
御朱印は直書きとなっております。
とても力強い印象を持ちました♪
画像1
夜は、ライトアップされた鳥居がとても幻想的でした。
所在地 〒891-0603 鹿児島県指宿市開聞十町1366
連絡先 0993-32-2007
アクセス JR開聞駅から 徒歩で10分。休暇村から車で25分
PAGE TOP