ブログ

2018.07.13

たまには遠出してみたい。そんなあなたへ!

544 view

スタッフ名:毛利

こんにちは!
本日も霧の中の網張温泉からお送りいたします。
網張温泉の梅雨明けはまだ遠そうです…。
 
そんな中でも、本日も多くのお客様がいらしています。
お天気に関係なく、お出かけをしようと情報を求めてフロントに立ち寄るお客様も。
「車で来ているし、ちょっと遠出をしてみたい…」
今回は、そんなあなたにおすすめの自然観光スポットをご紹介します!
 
 
ご紹介するのは、網張温泉から車で約3時間弱、世界遺産白神山地にあります「マザーツリー散策路」です!
皆さま、「マザーツリー」はご存知でしょうか?
白神山地はブナの原生林で有名ですが、その中でも推定樹齢400年といわれるブナの木があります。それが「マザーツリー」です。
今回ご紹介するのは、この「マザーツリー」までの散策ルートです。
画像1
画像2
画像3
白神山地を巡るルートはいくつかありますが、マザーツリー散策路はその中でも比較的気軽に行けるコースです。
青森県西津軽郡西目屋村にあります白神山地の玄関口「アクアグリーンビレッジANMON」というビジターセンターから、「津軽峠」行きのバスで終点まで向かいます。
この「津軽峠」は、白神の山々を遠望できる場所で、お天気がよければ綺麗に白神山地の一部を眺めることができます!お時間があれば、少し歩いて景色を眺めるのも楽しいかも知れません。
 
45分ほどバスで山道を登りますと、マザーツリーまで行ける遊歩道があります。この遊歩道は舗装されていないものの、土がふかふかとやわらかく、歩きやすい遊歩道です!お持ちのスニーカーでもしっかりと歩けます。
300メートルほど遊歩道を歩くと、正面に一際太く大きな木が見えてきます。それがマザーツリーです。
 
幹が太く、ずっしりと根を張り静かにたたずむ姿は、その名のとおり母親のように他の木々を見守っているようです。400年もの間、この地の歴史を見てきたマザーツリーは、やはり周りの木々とは少し変わった雰囲気を感じます。


同じ山でも網張とはまた違った雰囲気の山を感じに、白神山地に行ってみてはいかがでしょうか?
自然と車の旅がお好きな方、ちょっと遠出してみようかな、という方はぜひどうぞ!
 
PAGE TOP