ブログ

2019.04.13

釣りバカ日誌

492 view

スタッフ名:大和田陸也

 皆様、こんにちは休暇村陸中宮古釣り担当の大和田陸也です。宮古は4月なのに雪が降ったりと、寒い日々が続いている今日この頃、そんな中、厨房のHさんと釣りをしに行きました。最初は、田老港で釣りをしました。
1月~2月の間は、淡路島でワームでの釣り方を教わって以来、私は、ワーム釣りのみしています。(>▽<)b
田老港では、一~二時間当たりがなく、場所を変えようかと思っていたその時、Hさんの竿に当たりが!
小さいドンコを期待していたのですが、なんと36㎝の「フサギンポ」釣ったHさんもびっくりのサイズでした。
田老港での勝負は、hさんに軍配が上がったので、次は、場所を変えて、釜石港へ。
画像1
画像2
画像3
なかなか釣れず一時間が経過、全くあたりがなく今日は、つれない日なのかな~なんて思いながら、ひたすら寒さに耐えます。Hさんも寒い寒い言いながら釣りを楽しんでいます。Hさんが「なんか重たい気がする」というので上げてみると・・・なんと「釣り竿」が釣れました。小さいころから釣りをやっている私ですが、釣竿を釣り上げた人は、見たことがありません。魚を釣るより難しいことです!!!もってる人は違いますね(>▽<)b
ちなみに田老港で釣れたフサギンポは、天婦羅にして美味しく頂きました。(僕の分はだれかに食べられてなかったんですけどね笑)
今後も宮古市周辺の釣り情報、釣果などを載せれたらなとおもっておりますので、これからも宜しくお願い致します。                                         御視聴ありがとうございました。
PAGE TOP