ブログ

2019.08.30

最近はまっている旅シリーズ(今回は一関の猊鼻渓)

629 view

スタッフ名:旅人 藤原

画像1
最近はまっている旅シリーズの第2弾は、一関市にある猊鼻渓に行ってきました!です。
今までは三陸道が無かったので一関に行くのは約4時間位かかっていましたが、三陸道ができ気仙沼まで約1時間45分、その後一関まで45分の2時間30分で行く事ができます。
途中、陸前高田の一本松や気仙沼の町並みを“1人”で楽しみました!
到着後、乗船まで時間があったので“あゆの塩焼き”を1つ、目の前の泳いでいる魚(いわな?)を見ながら4口位で完食!
舟下りでは船頭さんの歌が聞けたり、5個100円の運玉を買って小さい穴に入れれば願い事が叶う!を楽しみました。
ちなみに運玉は1個づつ投げるのでは入る気がまったくしないので、5個を一緒に投げる荒業で挑戦!
見事、全て届かず撃沈・・・
届かない事もあるんですねっ!
行く機会があれば、ぜひチャレンジしてみてください!
※肩に不安がある方はチャレンジしない方がいいかもしれません。

【舟下り】

料金:大人1,600円
   小学 860円
   幼児 200円

【電車でのアクセス】
JR一ノ関駅乗り換えJR大船渡線・猊鼻渓駅下車徒歩5分

【車でのアクセス】
東北自動車道一関ICより東方面県道19号一関~大東線30分
東北自動車道水沢ICより国道343号線途中県道に…40分
船着場周辺にあり有料(500円)&無料
げいびレストハウス・ひがしやま観光ホテル前等(無料)

【定休日】
なし 荒天時は欠航になることもあります
PAGE TOP