観光

2020.01.04

550種の椿の見頃!三陸・大船渡つばきまつり!

289 view

スタッフ名:古川

画像1
毎年恒例の「三陸・大船渡 つばきまつり」、今年はなんと第23回!
いよいよ1月19日から始まりますよ~!
 
このつばきまつりの開催地である大船渡は太平洋沿岸でヤブツバキが生育する北限と知られており、“椿の里”とも呼ばれています。
 
「世界の椿館・碁石」ではなんと世界13カ国550種もの華麗なツバキをご覧いただけます!
 
その開花時期が12月~4月頃。
そしてベストシーズンがつばきまつり開催中の2月中旬~3月頃!
 
「世界の椿館・碁石」の椿は色や咲き方、そして名前まで多種多様!
日本産は「月の都」や「春風」、外国産のものでは「ドラマ・ガール」や「ティファニー」、「ラブライト」など!
(個人的にはドラマ・ガールが気になります…)
 
 
日曜日にはつばきに関するイベントも開催され、初日の19日にはピカチュウもやってきますよ!
 
 
また、「世界の椿館・碁石」からお車を約5分走らせれば「熊野神社」に。
このクマの神社には日本最大級、そして最古のヤブツバキ「三面椿」を拝むことが出来ます。
 
冬の寒い中強く生きる「椿」。
各地の椿に想いを馳せて、ツバキ尽くしのひとときを過ごされてはいかがでしょうか?
 
 
 
 
 
【三陸・大船渡 第23回つばきまつり】
日時 1月19日(日)~3月22日(日)
   午前9時~午後5時
会場 世界の椿館・碁石
   岩手県大船渡市末崎町字大浜280-1
TEL 0192-29-4187
 
PAGE TOP