ブログ

2020.03.13

三原の歴史

323 view

スタッフ名:新谷

今回は広島県三原市の「三原城跡公園」をご紹介致します。築城したのは小早川隆景といわれており、1567年(永禄10年)のことで、当時小早川隆景は、瀬戸内海の「水軍」を掌握していました。JR三原駅の丁度北側(山側)に位置します。 
ここはJR三原駅の1階奥にある「三原城天主台跡 入口」です。
写真を撮るためにぴったりなパネルがあります。皆様も一枚撮ってみてはいかがでしょう?
画像1
画像2
画像3
庭園に到着しました。
ここからは、お堀の風景がはっきり見え、海側の方には新幹線のプラットフォームが見えます。
また桜の時期には、きれいな桜を見る事が出来ます。
皆さまもぜひお立ち寄り下さい。
PAGE TOP