大久野島へ渡るには?

船は何処から出ているの?
★発着の港名「忠海(ただのうみ)港」「盛(さかり)港」

大久野島に渡る船は2種類あり、休暇村の客船か大三島と忠海を結んでいる大三島フェリーのどちらかにご乗船ください。

・【平日】3月からの船舶の時刻表はこちら
・【土日】3月からの船舶の時刻表はこちら

島内の送迎バスについて

大久野島の送迎バスについて
第二桟橋より休暇村本館まで約1km弱。大久野島到着後、桟橋より無料送迎バスを運行いたしております。途中、キャンプ場、ビジターセンター、毒ガス資料館を経由しながらご案内いたします。ご予約の必要はございません。ご宿泊のお客様はもちろん、日帰りのお客様もご遠慮なくご利用くださいませ。

お車について

車で上陸したいのですが?
大久野島にお車を渡されるためには、大三島フェリーをご利用いただく必要がございます。大久野島は島内の車両の通行が出来ませんのでお持ちいただいたお車は第二桟橋にある駐車スペースに停めていただきます。フェリーは事前のご予約は必要ございません。
キャンプ場利用されるお客様は、キャンプ利用者用の駐車場がございます。係員にご相談ください。※大久野島はフェリーの寄港地になります。そのため繁忙期はフェリーの利用状況により乗船できないこともございます。
車はどこに止めておけばいいんですか?
お車は、「忠海港」「盛港」に屋外駐車場をご利用ください。港利用者であればどなたでもご利用いただける公共の無料駐車場です。

お得な割引制度について

健康保険 福利厚生
お勤めの会社などで健康保険や福利厚生の助成券(補助券)は発行されていませんか?
ご旅行前の確認がおすすめです。発券されました助成券、補助券はチェックインの際にお持ちくださいませ。また宿泊証明証が必要の場合はフロントにて承っております。
障がい者割引制度
休暇村では、障害者手帳をお持ちのお客様と、介護・付き添いでご宿泊されるお客様への室料割引を行っております。
対象 ― 障害者手帳をお持ちの方。
介護や付き添い:第1種障害者の方とのご宿泊の場合は同数まで。
介護や付き添い:第2種障害者の方が12歳未満であれば同数まで可。
尚、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は、上記第1種を「1級」及び「2級」、第2種を「3級」と読み替えるものとします。
割引内容 ― 本館(客室):割引対象者の基本室料を1,500引。
割引期間 ― 通年
利用方法 ― チェックイン時に身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をフロントへご提示ください。

お荷物について

荷物をあらかじめ送りたいのですが?
郵便物、宅配物のお荷物は、休暇村フロントでお預かりさせていただきます。お手数ですがご送付されます場合は一度休暇村大久野島までお知らせください。

船舶安全報告書について

船舶の安全に関する情報公開について教えてください。
海上運送法に基づき、輸送の安全に関わる情報を公表しております。

平成27年度船舶安全報告書

花火に関する遵守事項

大久野島で花火はできるの?
大久野島では、離島における火災やウサギをはじめとする野生動物への被害等、事故やトラブルを防止するため、<花火の使用に関する遵守事項>を作成し、花火を使用されたい方の同意をいただいております。詳しくはこちら をご覧ください。

お食事について

食物アレルギーをお持ちのお客様へ
 休暇村では、食物アレルギーをお持ちのお客様が安心・安全にお食事をお楽しみいただけますよう、できる限りの対応に取り組んでおります。ご希望の場合は、ご予約時にお知らせください。ただし、休暇村でご提供している料理等は、他のメニューと同一の厨房で、共通の調理器具等を使用し調理をしておりますので、十分な洗浄はしておりますが、調理の過程において微量のアレルゲン物質が混入する可能性がございます。本対応がアレルゲン物質を完全に除去し、アレルギー症状を発症しないことを保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

以上を踏まえ、レストラン等のご利用に際しては、お客様にて最終的なご判断をいただきますよう、お願い申し上げます。

※食物アレルギーをお持ちのお客様には、ご自身での専用食事のお持込みをお受けしますので、ご予約時にお申し出ください。
PAGE TOP