ブログ

2021.05.04

郷土料理「たけはら魚飯」

236 view

スタッフ名:リュウ

皆さん、こんにちは。
今回のブログでご紹介させていただくのは、竹原市の郷土料理「たけはら魚飯」です。
竹原市は江戸時代、良質の塩を産出し、約320年以上もの間「塩の町」として栄えました。塩田の持ち主がおもてなしや祭事の料理として好んで食べていた料理が「魚飯(ぎょはん)」です。
「たけはら魚飯」とは、白身魚や彩りのための具材をご飯に盛り付け、鯛の出汁をかけてお茶漬けのようにしてお召し上がりいただくお料理です。
1日30食限定の人気商品なので、土日はすぐに売り切れてしまいます。
大久野島にお越しの際は、ぜひ召し上がってみてください。

レストランうさんちゅ(11:30オープン、13:30ラストオーダー、14:00クローズ)
料金:1,500円(税込)
 
画像1
PAGE TOP