二見岩

二見岩
二見岩
二見岩
二見岩
二見岩
二見岩

 三角形の岩(高さ3.4メートル)が2つ並ぶ「二見岩」。片方には、波の浸食で直径1メートルぐらいの空洞があり、通称「めがね岩」と呼ばれています。
また、二見岩には志賀島独自の「浦島太郎」の伝説があり、太郎と乙姫が出会った場所として「龍宮瀬」とも言われています。

 冬になるとウミドリがやって来て、海のバードウォッチングを楽しむことができ、絶好の撮影スポットとしても人気があります。

アクセス 休暇村から車で約3分
PAGE TOP