MENU

ブログ

2021.10.02

404 view

網張の星空 その④

スタッフ:渡邊

今回は秋の夜空で観測できる代表的な星座を少し撮影しましたのでご紹介します。

「ペガスス座」と「秋の四辺形」

画像1

画像2

秋の星座の代表格「ペガスス座」。
ペガススの胴体部分は「秋の四辺形」と呼ばれ、秋の星座たちを見つける上での目印となります。
 

「アンドロメダ座」と「アンドロメダ銀河」

ペガススに寄り添うように見られるのが、「アンドロメダ座」。
右膝の辺りには「アンドロメダ銀河」という肉眼でも確認できる銀河があります。
地球からの距離は230万光年とされており、因みに地球がある「天の川銀河」は直径10万光年です。
途方もない距離です・・・

画像1

画像2

画像3

少しずつ冬の星座も見られるようになってきています。また撮れましたらご紹介します。