ブログ

2018.08.11

ペルセウス座流星群☆

322 view

スタッフ名:岡田

画像1
8月12日(日)の夜から8月13日(月)の明け方ごろまでペルセウス座流星群がピークを迎えます。

ペルセウス座流星群はなんと、しぶんぎ座流星群・ふたご座流星群に並ぶ3大流星群の1つの流星群です!

予測極大時刻は12日21時ごろからとなっており、空の条件の良いところであれば1時間あたり40個程度見える場合もございます。

国立天文台によれば「目が慣れるのに時間がかかるので、最低でも15分は観察するのがおすすめ」と言われております。

また休暇村館山では毎日夜20時から天文台にて星空説明&観察会を開催しております。

是非そちらもご参加してみてください!

きっと忘れられない思い出になると思います。

『星座の説明・天体望遠鏡を使った観察会』
時間 (20:00~30分程度)
※事前予約の必要なし
 
PAGE TOP