ブログ

2019.03.17

【メバル】館山ライトゲーム釣行!【シーバス】

447 view

スタッフ名:小野田

画像1
画像2
画像3
みなさまこんにちは。

もう暖かくなってきてすっかり春ですね。

突然ですがここで問題です!「春告魚」とはなんのお魚のことでしょうか?




正解は「メバル」!北日本では「ニシン」のことを指しますが西日本、東日本ではメバルの事を「春告魚」と言います。

春になると産卵のために浅瀬に寄りやすくなり、しかも型も良くなるメバル。普段は警戒心の高いメバルもこの時期は比較的簡単に釣れるので春を代表する魚としてこう呼ばれています。

今回はこのメバルを狙って釣りに行って来ました。

場所はいつもの館山港。アジが釣れ続いている為、平日休日昼夜問わず餌釣りをされる方がいるせいなのか、大抵いつでも魚が港内におり、沖ノ島のほうにいくとテトラや磯場もあるため様々な魚種が狙えます。

メバルは舟影や浮きなどのストラクチャーについていることが多いのでそういった場所を打ってまわっていると「ゴン!」と鋭い当たりが!

根魚特有の最初の重いアタリはたまりません!

釣り上げてみると20cmオーバーの良型!立派な「春告魚」です!

その後も良型が何匹か釣れ、シーバス、カサゴ、アジも良く釣れました。


メバルやカサゴなどの根魚は成長が遅く、釣りすぎるとすぐいなくなってしまうので食べる分だけキープしてあとはリリースしました。

たくさん魚が釣れる館山ですが、以前よりは少なくなったと釣りをしているおじいちゃんに聞きました。

いつまでも釣りが楽しめるように根魚はキャッチ&リリースを基本に、食べる分だけキープをこれからも心がけて釣りを楽しんでいければと思います。
PAGE TOP