ブログ

2019.06.06

★日運寺 最新あじさい情報★

291 view

スタッフ名:高木

画像1
画像2
画像3
画像4
勝栄山日運寺が開かれたのは1246年、鎌倉から修行の帰りにふるさとである小湊に帰る途上、
日蓮聖人が日運寺のお堂に立ち寄りました。そこで当時の住職であった行然は、
日蓮聖人の人徳に心服、以降は日蓮宗に改宗し、日運寺として生まれ変わりました。
朱塗りの門とあじさいのコントラストは非常に美しいと評判で、毎年シーズンになると多くの人が朱と紫の印象的な風景を撮影するために訪れています。
先日、あじさい寺の日運寺へ行ってきました。まだまだ咲き始めたところで、
見頃は6月中旬以降になりそうです。この先7月中旬まで
お楽しみ頂けますので、館山へ起こしの際は、足を運んでみては如何でしょうか。

毎年六月の第二日曜日には「あじさい祭り」が開催され、境内には露店なども出てにぎやかなひと時を楽しむことができます。
是非、足を運んでみては如何でしょうか。
PAGE TOP