ブログ

2020.05.09

夏の流星群

310 view

スタッフ名:高木

昨夜の「Flower Moon」は見えましたか?

この「Flower Moon」の由来は、
その昔、アメリカの先住民が
季節を把握するために、
各月に見られる満月に名前を、
付けていた事が由来だそうです。

面白いですよね。
各月ごとの満月名称
画像1
☆みずがめ座δ(デルタ)流星群
少し先のお話ですが、7月下旬~8月中旬にかけて
「みずがめ座δ(デルタ)流星群」があります。
あまり大きなピークがない流星群ですが長い期間に
わたって観察できる流星群の1つです。
画像1
☆見頃は7月28日ごろ!
極大(一番多く観られる時期)が7月28日の月が沈む
午後11時から夜明けまでがチャンスです。
方角は「南西」方向、多ければ1時間に10個ほどの
流れ星が観察できるかも知れません。
画像1

☆星に願いを。。。

実は5月のゴールデンウィークに同じみずがめ座の流星群
「みずがめ座η流星群」が5月6日午前4時ごろ
ピークだったので、ちょっと早起きして観察しました。
夜明けも会ったのですが30分で3個観察できたので
そのうちの1個に「7月の流星群は、安心して皆が
外に出て観られますように」と願いました。
叶ういいですね。
☆注目ご宿泊プラン☆

宝楽焼と地魚の夏会席

夏のプレミアム会席

PAGE TOP