ブログ

2020.07.01

幻の駅弁「くじら弁当」を食べてみました

133 view

スタッフ名:小山

皆様こんにちは。
南房総地域では、古くから鯨が食されていることを
ご存知でしょうか?
江戸時代以前より捕鯨がされていたのでは、と考えられているそうです。

今回は、南房総で古くから親しまれている鯨を味わうことのできる駅弁をご紹介します。
 
館山駅構内の喫茶店「マリン」さんで、
房州名物「くじら弁当」を買えます。
鯨を使った駅弁はここでしか買えないのでは!?
幻の駅弁と銘打っており、様々なテレビ番組で紹介されたことがあるみたいです。
購入しました、くじら弁当。
昔ながらの雰囲気な包装紙で、ご当地駅弁って感じがしますね。
左が大和煮、右がそぼろです。
どちらも臭みがなく、モリモリ食べることができました。
なんだか南房総を味わった気分です。

価格は一つ千円(税抜)です。
近くの海岸で食べるのも、趣があっていいですね。

くじら弁当に興味のある方は、ぜひ食べてみてください!





 

おすすめ!千葉県民限定プラン♪

PAGE TOP