ブログ

2021.05.24

ブラタモリで放送!館山の「隆起」の秘密

1,152 view

スタッフ名:小山

画像1
画像2
画像3
画像4
5月22日にNHKの人気番組「ブラタモリ」で館山市について放送されました。
テーマの「房総リゾート・館山はどうできた?」についてタモリさんが探っていました。

バッチリ休暇村が映ってましたね♪
見物海岸の地層の映像の中で、地層の後ろに映る白い建物は『休暇村』だったんですよ!
見ていて、思わずテンションがあがってしまいました↑

房総半島は沖合で太平洋プレート・ユーラシアプレート・フィリピンプレートがぶつかり合っている為、世界的にも地殻変動の激しい地域です。休暇村から歩いてすぐの所にある、見物海岸には江戸時代(1703年元禄地震)と大正時代(1923年関東大震災)に海底が隆起した痕跡をみることができます。元禄地震の際に4.5m、関東大震災のさいには1.5m海岸が盛り上がっており驚異的なパワーを感じます。
その先にある船越鉈切神社の縄文時代の痕跡、海南鉈切神社の岩割りの神話などもあり、人々がこの場所で古来からずっと何かのパワーを感じてきたのではないでしょうか?
この場所に立てば大地のパワーを得て運気が上がるかも!?


館山だけでなく、南房総地域には千葉の地層10選に選ばれた魅力的な地層がいくつもあります。
鴨川市の「保田群層のカオス層」や南房総市の「白浜の海底地すべり堆積層」、
富津市の「鋸山の房州石」等様々。
地層を巡って、土地毎の歴史を学ぶのも面白そうですね。

地層に興味を持った方、実際に行かれてみてはいかがでしょうか!
 
PAGE TOP