観光

2022.07.13

大迫力の放水は一見の価値あり!「通潤橋」

257 view

スタッフ名:キム

画像1
画像2
画像3
今回は「通潤橋」についてご紹介いたします。
通潤橋は、切り立った川の周辺の田畑に農業用水を送るために作られた水の橋「水路橋」で、250年以上の歴史があります。
橋の長さは70m以上あり、高さはた20mもあり、間近に見るとその迫力に圧倒されます。

休暇村南阿蘇から50分ぐらいかかりますが、「通潤橋」までの道の風景が奇麗ですのでドライブが好きな方にお勧めです。

また、この「通潤橋」は橋から豪快に放水するこことで有名で、大量の水を放出する様は、一見の価値があります。
今年は7月16日から再開しますので、豪快に20mの高さから放出される様子をご覧ください。

また、道の駅も併設しており地元のお土産も購入が可能です♪


「通潤橋」
住所:熊本県上益城郡山都町長原

問合せ先:山都町役場 山の都創造課(0967-72-1158)

定休日:なし(見学自由)

利用料金:見学無料

駐車場:あり

⚫道の駅『虹の通潤館』
お問い合わせ:0967-72-4844
営業時間:午前9時~午後5時
駐車場:あり  ※通潤橋のすぐそば
道の駅『虹の通潤館』

放水スケジュールなどはこちらをご覧ください。

スタッフ

Staff blog

PAGE TOP