ブログ

2020.05.22

常念坊現る

348 view

スタッフ名:神田

画像1
画像2
春になり、雪解けが進むと山肌に様々な模様が浮かび上がります。
それを「雪形」と呼び、昔は代掻きなどの仕事を開始する合図とされていました。

安曇野市民の心の山と言われる常念岳ですが、今「常念坊」の雪形が現れています。
何升でもお酒が入る不思議なとっくりをぶら下げて・・・いるようにも見えますよね?!
もうすぐ羽を広げて大空にはばたく蝶々の雪形が蝶ヶ岳に現れます。
皆様も天気のいい日は残雪の山を見上げて、自分だけの雪形を探してみてはいかがでしょうか。
 
PAGE TOP