懐かしさと新しさが共存するうっとり気分のレトロ旅

懐かしさと新しさが共存するうっとり気分のレトロ旅

江戸時代から明治にかけて、日本海の海運を担った商船・北前船の湊として栄えた町「三国」。かつての繁栄を物語る歴史的建造物が連なる風景は、日本人なら誰もが郷愁をくすぐられるでしょう。

「レトロな懐かしさ」と「今風のおしゃれ」が混在するのが、三國湊きたまえ通りの大きな魅力。三味線の音色が響く古い町屋ストリートに、フレンチデリや可愛い雑貨ショップが点在して、歩くほどにワクワクする発見に出合えます。

れんが色のノスタルジーと、「すてき!」を連発してしまう驚きと。
懐かしくて新しい旅時間へようこそ。

見どころをご紹介

旧森田銀行本店

福井県内に現存する最古の鉄筋コンクリート造の建物。豪華かつ繊細なデザインが見事です。

三國湊座

町なか散策の情報発信地として見どころの紹介を紹介します。館内はカフェになっていて、三國バーガーなどが食べられます。

三國湊座の「三國バーガー」

福井産ビーフを使用したパテと、三国産らっきょうと甘いソースの組み合わせが絶妙。

マチノクラ

「三國湊座」奥の倉庫を改装してオープンしたミニ資料館。散策前にお立ち寄りいただくのがオススメです。

旧岸名家

三国港町を代表する豪商の家屋を見学でき、水琴窟の涼やかな音も楽しめます。

ハーフムーンベイ

「モモ肉骨付きコンフィ」など素材を生かしたフレンチをカジュアルに。地ビールとの相性も抜群。

ハッピーマニアックの「ガラス細工」

フォトスタンドやアクセサリーなど、普段使いのものやオブジェがならびます。カラフルな色使いに目を奪われます。

みくに園の「ミニ盆栽」

“ちょこぼん”と呼ばれる、手のひらサイズの盆栽。器や苗の表情が違うので、お気に入りに出会えるはず。

いとや提灯の「絵付け体験」

旅の記念に提灯の絵付け体験はいかが?プレゼントとしてメッセージを書いてもいいかも。

竹よしの「三味線演奏体験」

茶房で三味線にトライできる機会が!音をならして粋な気分にひたってみては。

場所をチェックしよう♪

「三国の街」は休暇村からお車で約10分の距離にあります。休暇村のちょうど真南にあり、東尋坊散策と合わせてもおすすめです。

「三国の街」は三国駅から約徒歩10分ほどの距離に位置しているので、公共交通機関でのお越しの方も便利です。

上記の「三国の街」の見どころは、それぞれ近くに立地しているので、短時間の散策にも便利です。

例えばこんな楽しみ方① 「レンタサイクル」で観光する

例えばこんな楽しみ方① 「レンタサイクル」で観光する

自転車「三國湊レンタサイクルまち流し号」をレンタルして三国の有名観光地を巡ることができます。自転車は町内7つの駅(主要観光拠点)で借りられて、ご都合に合わせ各駅で乗捨OKです。
三国には昔ながらの雰囲気が今も残る風情溢れる町で、車やバスで通りから見ているだけでは気付くことの出来ない魅力がたくさんあります。車やバスでは入れない入り組んだ道も自転車なら通ることが出来ます。
ぜひ、天気が良い日にはサイクリングしながら気持ちの良い観光地巡りをしてみませんか?

行きは自転車で汗をかいて、帰りは路線バスで戻るっていうのもオススメです。

三國湊レンタサイクルまち流し号レンタル料 1台につき2時間まで
 ・大人・300円(延長1時間毎に100円・上限500円)
 ・小学生以下・100円(延長1時間毎に100円・上限500円)

例えばこんな楽しみ方② 「三国湊町歴史散策 」に参加する

例えばこんな楽しみ方② 「三国湊町歴史散策 」に参加する

風情ある『三国』の町の散策をお楽しみいただくには、休暇村のオプションプログラム「三国歴史散策」に参加することをオススメします。

NPO法人ボランティアガイドきたまえ三国の専門ガイドの詳しい解説を聞きながら、散策すると三国の歴史の奥深さに触れることができます。
お申込みは休暇村越前三国まで。

プログラム 三国歴史散策
参加費用 お一人様 1,000円
※連泊プランのお客様は料金サービス
行程 ● 9:45までに    受付
● 9:45       休暇村出発(バスで送迎します)
●10:00~11:00 歴史散策
             ※ガイド付きでご案内します。
●11:00頃      湊町出発
●11:10頃      休暇村着 
お得なプランのご案内 休暇村でのランチ付きのお得なプランもございます。
ご予約はこちらから
注意点 事前予約制です。
5日前までに休暇村へお申し込みください
PAGE TOP