観光

2021.01.22

三保の松原

202 view

スタッフ名:高村

富士山世界遺産構成資産の一つ『三保の松原』へ行ってきました。
日本三大松原の一つで海の向こうに富士山が見られる景色の良い場所です。
 
駐車場から、生茂る松林を抜けて、海辺を目指します。
松林の向こうには駿河湾。
青い海が広がっています。
浜辺に出る途中には天女が舞い降りて羽衣を掛けたといわれる『羽衣の松』があります。
松の全体を写真に収めるには、だいぶ離れて撮らないといけないほど大きな松です。この松林の主とも思えるほど立派な松です。
浜辺に出て左に向かうと富士山が見えてきます。私が訪れた日は残念ながら見られなかったですけど、この日冬にしては温かくて富士山が霞んでしまってました。
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
三保の松原は富士山が見られることで知られてますが、綺麗な海と松原の風景は富士山にも勝るとも劣らない景色といえます。青く輝く駿河湾。押しては返す波打ちぎわを眺めているのも癒されます。
 
帰りには清水の河岸の市で海鮮を食べて海の町を満喫してきました。
河岸の市では食事はもちろんお土産もたくさんそろっているので新鮮な海の幸をお持ち帰りも出きます。
安心して滞在していただけるための取り組み(詳細)

新型コロナウィルス感染症への対策

【お知らせ】日帰り利用のお客様へ

【旅行前にお客様へお願い】
・ご旅行前には、検温など体調チェックを行っていただき、
発熱がある場合や風邪症状がみられる場合には、ご旅行をお控えください。
・ご旅行中には「新しい旅のエチケット」をご実施ください。
・検温、3密回避策をはじめ、感染予防に関してご理解ご協力をお願いいたします。
PAGE TOP