ブログ

2021.02.20

夜明け前の富士山を撮ってみよう!

416 view

スタッフ名:川勝

こんにちは!
春の足音が少しずつ聞こえてくるようになりましたが、休暇村富士周辺の朝はまだ寒い日が多いです。しかし気温の低い晴天日は空気が澄みわたり、富士山の絶好の撮影チャンスでもあります。休暇村のすぐ下の田貫湖展望デッキでは朝早くから撮影をされている方を見かけることもあります。
休暇村の客室は全て富士山に面していますので、朝か~夕方の明るい時間帯は富士山さえ出ていれば手軽に写真を撮ることが出でき他のスタッフブログでもたくさん紹介しています。
そこで今回は夜明け前~日の出にかけての富士山の撮影を紹介します。まだ寒い時期でもありますので、休暇村の客室から「ゆるく」撮影してみることとしました。
写真はスマホで撮影した日の出前の富士山です。最近の機種では暗い所でもブレずに撮れるものもあるようですが、私のは少し古いので三脚を使用して撮影しました。露出は-0.7程度減らしました。
上の写真と同じ場所でほぼ同時刻に撮影したものです。露出補正などなしで完全自動で撮りました。まだ随分暗かったのですが自動的に明るく補正されています。露出を少なくした方が夜明け前の感じが出ていると思います
辺りがだいぶ明るくなってきました。よく見ると山頂から右側の斜面にかけて舞い上がっている雪煙に朝日が当たり赤く染まっているのがわかります。
山頂部を望遠レンズで撮影してみました。相当強い風が吹いています。(一眼レフで撮影)
右側の林の中から朝日が顔を出しました。(一眼レフで撮影)
同じ位置から一眼レフカメラで連続して撮ってみました。
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
休暇村下の展望デッキから撮った写真です。条件が整うと綺麗な「逆さ富士」になります。しかし寒かったです(><)
皆様のお泊りの日がお天気に恵まれますことを願っております!
PAGE TOP