ブログ

2018.11.12

香川県民のソウルフード「骨付き鳥」

1,014 view

スタッフ名:寺原 こころ

香川県と言えば多くの人が「讃岐うどん」と答えると思いますが
うどんと共に食べに行ってほしい「骨付き鳥(ほねつきどり)」についてご紹介します!

先日、お休みに骨付き鳥発祥の一鶴(いっかく)に行ってきました!
一鶴は創業60年で鳥のもも肉を丸ごと一本焼いたものでスパイシーな味付けでビール好きな方にはたまらない味です!

メニューも実にシンプルで骨付き鳥は、「おやどり」か「ひなどり」の二種類しかございません。
歯ごたえのある「おやどり」も美味しいですが、やわらかく食べやすい「ひなどり」はお子様におすすめです!

私は「ひなどり」と、とりめしを注文しました!
スパイシーな味付けで、皮がパリッとしていて中はジューシー!
人目などは気にせずがぶりと豪快にかぶりついちゃってください!
かぶりつくのはちょっと・・・という方は注文の際お店の方に頼むと食べやすい大きさに切ってもえらます。
骨付き鳥と一緒についてくるキャベツは骨付き鳥からでた鶏油につけて食べると手が止まりません!
とりめしは炊き込みご飯のようなものでご飯の上に錦糸卵もいっぱい乗ってて
骨付き鳥と一緒に食べるのもよし、とりめしだけで食べてもおいしい!

讃岐うどんも美味しいですが骨付き鳥もすごくおすすめなので香川にお越しの際はぜひ立ち寄ってみてください!




 
画像1
画像2
画像3

詳しくはこちら「一鶴」

PAGE TOP