イベント

2019.04.25

10連休は香川でアートざんまい♪

298 view

スタッフ名:寺原

瀬戸内海の島々が舞台 現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2019」が
明日26日から開催されます♪
 瀬戸内国際芸術祭は、3年に一度の開催で、最多213作品の公開で4回目を迎えます!

「海の復権」をテーマに掲げ、美しい自然と人間が交錯し交響してきた瀬戸内の島々に活力を取り戻し、
瀬戸内が地球上のすべての地域の「希望の海」となることを目指しています。
四季ごとにテーマもあり、アート三昧の旅が楽しめます。
●ふれあう春
2019年4月26日[金曜日]—5月26日[日曜日]31日間
●あつまる夏
2019年7月19日[金曜日]—8月25日[日曜日]38日間
●ひろがる秋
2019年9月28日[土曜日]—11月4日[月曜日]38日間
「瀬戸内国際芸術祭2019」の開会式
日 時:平成31年4月26日(金) 10時30分~11時30分
場 所:サンポート高松 大型テント広場(高松市サンポート6)
内 容:讃岐獅子舞保存会による獅子舞演舞・愛知県立芸術大学によるファンファーレ、メタルテープが多数吹き上がる「エアーショット」による演出予定。
●オープニングツアー
開会式終了後、開会式出席者のうち希望者を対象とした、会場各島を巡るオープニングツアーを実施します。なお、ツアーの出発(11時50分頃を予定)に際し県営第二桟橋近くでは、切腹ピストルズが出船パフォーマンスを行います。
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5

現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」

そのアートやイベントが楽しめる箇所は、
直島・豊島・女木島・男木島・小豆島・大島・犬島・沙弥島[春のみ]・本島[秋のみ]・高見島[秋のみ]・粟島[秋のみ]・伊吹島[秋のみ]・高松港周辺・宇野港周辺です。
なかでも小豆島や直島へお出かけをされる方は、高松駅・高松港(休暇村より、車で約30~35分)を経由してご観光をされる方が多く、当休暇村を拠点に巡られるとスムーズですよ。
(送迎バス:高松駅と鬼無駅/1日2便あり)
ぜひこの機会に10連休は、四国の玄関口「香川」から、「愛媛」のえひめさんさん物語、「高知」のリョーマの休日・自然&体験キャンペーン、「徳島」の大塚美術館などなど、アート&イベントをご満喫されていかがでしょうか♪

MORE

PAGE TOP