グルメ

2019.12.13

STAR WARSファン失笑xxダースベイダー現る

567 view

スタッフ名:田中 朋広

12月20日に公開されるSTAR WARSの最新作が待ち遠しい今日この頃。
1作目(エピソード4)が公開された当時(1977年)、9歳だった田中少年は、自作のライトセーバーを振りかざし、工事現場で赤いライトセーバーを持つ、誘導員のおっちゃんに戦いを挑み続けていました。
あれから42年。9作目にしてSTAR WARSは、物語の完結を迎えます。早く見たい・・・。
田中少年も同様に42年立ち、うどん好きなおっさんに成長を遂げています。

※STAR WAESオープニング調で

      遠い昔、はるかかなたの銀河系で…
            Udon Wars 
        エピソード  MASU UDON

つい最近、休日にお腹が空いたおっさんがうどん屋に行く物語。  
STAR WARSを知らない方は、今日の金曜ロードショーを要チェック。 


 
休日。お腹が空いてきたので、愛車のⅩウイッシュに乗り、塩の惑星SAKAIDEから水の都TAKAMATUへ、五色台トンネルをワープ走行し向います。もちろんフロントにはR2-D2も一緒です。
目的地は枡うどん。昼はうどん屋、夜は居酒屋という光と闇の顔をもつお店だ。
肉系が人気のうどん屋です。この時期の店長お勧めはホルモンうどん。日替わり定食の魚介系丼も人気です。
入店するとC-3POが、頭だけになっている。良くバラバラにされるが。
店の奥には、ダースシディアスが不気味な笑みを浮かべて、うどんの仕込みをしているのか。
今回は、肉ざるうどんを頂くことにした。高松では、珍しくなった太麺のうどんです。ピリ辛のつけ汁につけ麺で頂きます。肉系のうどんが人気なのが良く分かります。あっという間に完食。
店を出ようとすると、マスターヨーダがライトセーバーで戦っている。
店の入り口にダースベイダーが・・・。カイロレンのマスクまで。
県内にうどん屋は沢山ありますが、ダースベイダーのいるうどん屋は「枡うどん」だけだと思います。
店主のコレクションを見ながら、美味しくうどんを頂いてください。
 
PAGE TOP