観光

2019.12.25

高松空港でお宝さがし!!

457 view

スタッフ名:田中 朋広

12月15日に開港30周年を迎えた「高松空港」に行ってきた。
高松空港は、平成元年12月16日に2500mの滑走路を有する、当時としては中国四国地方で随一のきぼを誇るジェット化空港として開港しました。ソウル、上海、台北、香港など国際便の就航もあり、今年の11月現在4625万人の方がご利用されています。
これから年末年始に高松空港を利用されるお客さまも多いと思います。単なる通過点にするにはもったいないのでお宝探しにいってみよう!
香川県といえば、うどんの木。じゃなくてオリーブの木が玄関脇にあります。オリーブの実の収穫時期は過ぎていますが、沢山の実が付いていました。
ロビー等に設置されているソファーですが、何かの形に似ていませんか?そうです、うどんソファーです。是非一度座ってみてください。
2階の国内線の保安検査入口を国際線乗場側に進むとお土産物やさんの中にあります。
じゃぐちを捻るとうどん出汁が出てきます。ご出発前にうどんスープはいかがですか?
こちらは、空港内にあるうどん屋「さぬき麺業」さん。先ほどの空港だしを提供しています。
こちらは、空港で働く方用のうどん屋で、我々は裏さぬき麺業と呼んでいます。
一般の方も利用できます。
PAGE TOP