ブログ

2021.01.19

源平合戦ゆかりの地 屋島寺

257 view

スタッフ名:末澤

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5

今回、私が訪れたのは、四国八十八か所霊場 第八十四番札所 屋島寺です。

麓から南嶺山上に至る「屋島スカイウェイ」からは源平合戦の古戦場跡を見下ろしたり、実際は上り坂なのに下り坂に見える「ミステリーゾーン」などもあり楽しめます。
  
こちらは、真言宗御室宗の寺院でもあります。
律宗の開祖である「鑑真和上」が天平勝宝6年(754年)朝廷に招かれ奈良を目指し、瀬戸内海をさかのぼっている際に、ここ屋島に訪れて開創し出来たものとなっています。四国霊場の中で、鑑真和上が開基したお寺は屋島寺だけとなります。のちに弘法大師が十一面観音坐像を刻み、本尊として屋島寺に納めています。屋島寺の本堂は鎌倉時代の創建と言われています。

屋島寺の本堂の横手には納経所があり、ここでは御朱印帳に朱印をいただいたり、
お守りの購入、おみくじを引くことができます。

また、本堂に隣接して宝物殿があり、土佐光起という大和絵画家が書いた源平合戦絵巻や、
当時の甲冑、弁慶が餅をついた際に使った石臼などどれも珍しいものが展示されています。
そして、この宝物殿からは屋島寺本堂の雪の庭も見ることができます。

屋島山上には、珍しい山の上にある水族館や源平合戦ゆかりの地などもあり、見所満載です。
楽しいひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。
住所 香川県高松市屋島東町1808
電話番号 087-841-9418
営業時間 7:00~17:00
駐車場 有料 (普通自動車300円 二輪車200円 バス1,200円)
アクセス 琴電屋島駅からお車で約10分
高松中央インターチェンジからお車で約30分
休暇村からお車で約70分
PAGE TOP