グルメ

2021.01.22

六平復活!!寒い日は味噌煮込みうどんを喰らう

309 view

スタッフ名:田中 朋広

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
昨年、惜しまれつつ閉店した、高松市多肥下町の六平(ろっぺい)うどんが、1月5日に高松市三谷町に移転オープンしました。

農林水産大臣賞を受賞した「さぬきの麺」と名古屋の「八丁味噌」のコラボレーション
さぬきの夢を100%使用した「味噌煮込みうどん」が食べられるのは六平しかありません。

香川で味噌煮込みうどんと聞くと、味が濃いのではと思ってしまいますが、六平ではイリコ、カツオ、こんぶ等で丁寧にとった自家製出汁に、岡崎のまるや八丁味噌をベースに調合していますので、スッキリとした味わいです。シメにご飯を入れて雑炊にしても美味い。

お店は、ひとまわり小さくなりましたが、復活を喜ぶファンが詰めかけ、席は満席状態でした。
ほとんどの方が、味噌煮込みうどんですので提供までに少し時間がかかります。
土鍋でぐつぐつと煮込まれたうどんが到着。
麺は固めに茹でられています。(柔らかめを希望される方は注文時に申し出てください)
やけどをしない様にフーフーしながらいただきます。
外は雪がチラチラしていますが、体の中からぽかぽかします。
この季節は、鍋焼きうどんも良いけど、六平だけの味噌煮込みうどんも是非ご賞味あれ。
 
PAGE TOP