ブログ

2021.07.07

香川県が発祥の地【少林寺拳法】

315 view

スタッフ名:曽根

少林寺拳法が香川県にゆかりがあるのはご存じでしょうか?
さまざまな武道のなかでは70年ぐらいとまだまだ新しい武道ではありますが、
日本九大武道のひとつに数えられている少林寺拳法。
実は香川県の多度津町が発祥なのです!!
 
多度津町にある桃陵公園の【金剛禅総本山少林寺】では大きな建物と五重の塔がご覧いただけます。
本堂は道場とは思えないほど豪華な建物で驚きました。
写真にもある阿吽像もかなりの迫力でした。
 
現在はコロナウイルスの対策としまして道場の内部の見学は休止しておりますが
外装をご覧いただくだけでもお楽しみいただけますので香川県にお越しの際は足を運んでみてはいかがでしょうか。


金剛禅総本山少林寺
住所:香川県仲多度郡多度津町本通3丁目1-48
電話:0877-33-1010


 
画像1
画像2
画像3
PAGE TOP