「かつうら体験物語」~自然がつくりだすストーリー~

太地の海での感動物語~シーカヤック~

親子で息を合わせて大海原へ!

海抜ゼロメートルから見上げ、息を合わせて漕ぎ出す体験は、キラキラの最高の思い出に。ご両親はお子様の背中をながめながら、「おおきくなったな~」と成長を感じる機会に。または今後の成長に思いを馳せて少しセンチメンタルになるかも・・・?!

水族館とは少し違うんです

スイスイと泳いだり、目の前をジャンプするイルカの姿は迫力満点。シーカヤックをしながらイルカを眺めることができるのは全国でも珍しいです。好奇心旺盛なイルカたちが寄ってきてくれるかもしれませんね。

ENJOY シーカヤック♪

友達同士で息をあわせて進むのが楽しいですよ。前と後ろで機動力や方向転換など役割も変わります。前の方はペダルで「進む方向を」、後ろの方は全身を使ってグイグイ漕いで「機動力」を担います。最初は難しく感じると思いますが、すぐ慣れますよ。

太地フィールドカヤック
お問い合わせはこちらから

太地フィールドカヤック公式HP

ご予約はこちらをクリックしてください ご予約詳細

夏限定!夜の冒険物語~ナイトカヤック~

出発の前に

インストラクターの方によるパドル操作などのレクチャーを受け、出発前からカヤックの心得を学びます。カヤック初心者の方も安心して出発することができます。また前後で役割が変わるので、そのパドル操作も習得しましょう!

いざ、出発の海

カヤックは「一人乗り」と「二人乗り」があります。レクチャーを実践しながら、ふたりで力をあわせて大海へ漕ぎ出します。ナイトカヤックでは夕焼け空の変化を見ることがきるのもひとつの楽しみですね。

神秘的な夜光虫を見ることができるかも!?

約1時間の海中散歩を楽しみます。星が空に浮かぶころ、海の中でも夜光虫がキラキラ光りだしました。パドルや波にあたって幻想的に光る姿はまさしく「感動体験」。薄明りのなかで、パドルと波がこすれあう音や、自然がつくりだす音に耳をすましてみましょう。なにか新たな発見があるかもしれません。

さあ、大海へ漕ぎだそう!
休暇村で夕食をとってから体験ができます。

ご予約はこちら

※対象は小学生以上の方となります。

大海原の探検物語~ホエール・ウォッチング~

マッコウクジラ、空を舞う

大きなマッコウクジラはBreaching(ブリーチング)と呼ばれる大ジャンプを見せてくれます。運がよければ空を舞う姿を見れるかもしれません。海上に着地した際は、その波が船まで伝わって大きく揺れます。全身でマッコウクジラのBreachingを体感してみませんか。

まるで「こども」になったよう

マッコウクジラのオスの標準体長は18mにもなります。尻尾だけでこんなに大きいんですよ~。人間のおとなと比べてもその大きさは一目瞭然です。大きい人間の「おとな」も「こども」になった気分で大はしゃぎ。

イルカの大行進

ホエールウォッチングで出会える動物たちはクジラだけではありません。イルカをはじめ、シャチ、エイ、ジンベイザメなどその時期によって様々です。あなたはどの海の生き物に会えるかな?イルカたちは群れをなして家族で暮らしていますが、この日は大行進を目の前で披露してくれました。船員の人にどんなイルカだったのか詳しく聞くのも楽しいですよ。

くじらとおしゃべり

詳細 南紀マリンレジャーサービス
ご予約はこちらをクリックしてください ご予約詳細

※ご朝食は休暇村ではお取り頂けません

幻想的な光の物語~シイノトモシビタケ~

光のフェスティバル

紀伊半島では80kmにも渡るシイノトモシビタケの最大の生息地帯です。中でもここ宇久井半島の目覚山は、まとまって発生する場所としては"No.1"といわれています。夜露にぬれた日は特によく発光します。その姿は森の妖精たちの舞のようです。梅雨時期はもちろん、実は宇久井半島では9月にも観察することができます。

「森の妖精たちの舞」をみにいきませんか?

詳細 宇久井自然観光塾

かけぬけろ激流物語~筏くだり~

激流を駆け抜けろ!

北山村は日本で唯一の飛び地で、実際は奈良県に位置します。筏下りの魅力はなんといっても、激流・熊野川を駆け抜けるそのスリリングさ。友達やご家族と行けば、夏1番の思い出になること間違いなし。みんなで激流をかけぬけた後は、崖からジャ~ンプ。ずぶ濡れになって川遊びもおすすめですよ。

「川遊び派」ここに集まれ~

詳細 北山村観光協会HP
PAGE TOP