ブログ

2020.05.17

ヤマセがもたらす霧の世界

158 view

スタッフ名:三ツ井

画像1
こんにちは!休暇村陸中宮古スタッフブログをご覧頂き、ありがとうございます。

さて、本日の宮古市は先日までの暖かさとは打って変わり肌寒い気温となりました。
この時期に北日本(主に東北地域)に冷たい空気をもたらす風を「ヤマセ(山背)」と呼びます。
このヤマセは寒流や親潮の上を吹き渡ってくる為に冷たく、ヤマセが続くと太平洋側では最高気温が20℃を超えない日が続くこともあります。
そしてこのヤマセは湿った風である為に、しばしば霧を伴います。
そんな霧の中で見る景色は幻想的で、いつもとは違う一面を見せてくれます。この時期ならではの霧に包まれた三陸海岸を見にいきませんか?

宮古の初夏の風物詩ではありますが、見通しが悪くなることもございますのでお車でお越しの際は十分にお気をつけください。また、気温が低く肌寒いことも考えられますので羽織るものをお持ちください。
PAGE TOP