【情報更新】周遊バス(妙高山麓線)で妙高満喫♪

妙高の見どころを「ぐるり」妙高山麓線

妙高の見どころを「ぐるり」妙高山麓線
妙高の見どころを「ぐるり」妙高山麓線
妙高の見どころを「ぐるり」妙高山麓線
妙高の見どころを「ぐるり」妙高山麓線
妙高の見どころを「ぐるり」妙高山麓線

公共交通利用のお客様に便利な周遊バスのご案内です。

休暇村妙高を基点に、「いもり池」や「苗名滝」などを周遊する「観光周遊バス」が2020年4月25日から運行スタートいたします!

バスを使って、グリーンシーズンの妙高高原を満喫しましょう。温泉めぐりなどにもオススメです♪
※休暇村妙高のバス停は、玄関の目の前にございます。
※バスは予約不要、当日チケットをお買い求めください。

周遊チケット料金(2日間有効のフリーパス 大人1,000円
小人 500円
チケットはバスの車内または休暇村妙高フロントでの販売
運行期間 2020年4月25日~11月3日
※季節によりバスの運行ルートなどが変更となる場合がございます。
時刻表などをお確かめののうえ、ご利用くださいませ。
周遊バスを利用したモデルコース

9時11分休暇村妙高からスタート
事前にチケットを購入して出発

チケットはフロントにて販売しております。

時刻表を持ってスタート!

9時55分苗名滝(なえなたき)着
日本の滝百選の名瀑です。

日本の滝百選。轟音とともに落差55mを流れ落ちる様子は別名「地震滝」と呼ばれています。バス停から滝までは徒歩15分。

歩きやすい靴で行動しましょう!(次のバスは11時7分苗名滝発)

11時17分いもり池着
妙高高原の「映え」スポット

妙高山ウォッチングのメッカ!四季を通し美しい妙高山を眺められます。芭蕉庵で「お蕎麦」の昼食がおすすめです!

近くにあるライムリゾート内のカフェもおすすめ。美味しいコーヒーを飲んで寛ぐ♪(次のバスは13時15分いもり池発)

ライムリゾート妙高コーヒー 妙高コーヒー

13時24分赤倉温泉(赤倉銀座)着
歴史ある温泉街で、ときめき散歩

「殿様の湯」ともいわれた開湯200年の歴史ある温泉です。足湯公園や日帰り入浴施設もあります。お土産に名物の「温泉饅頭」をどうぞ!(次のバスは14時44分赤倉銀座発)

赤倉温泉案内HP 赤倉温泉

15時9分休暇村妙高到着
お疲れ様でした(^^)☆

楽しいバス旅お疲れさまでした~ご案内したのは一例ですので、ご自身で計画を立ててみてください。

【番外】燕温泉
硫黄の香り・・白いお湯でまったり

乳白色の硫黄泉が特徴の「秘湯」です。無料で入浴できる野天風呂「黄金の湯」「河原の湯」は登山者にも人気があります。野天風呂まではバス停から徒歩15分。野天風呂までは歩きやすい靴が必須!

関燕温泉について 関燕温泉

【番外】妙高高原スカイケーブル
冬場はスキー場!夏場は空中さんぽ。

志賀高原の山並・野尻湖を一望できる絶景のケーブル。7月中旬~11月上旬まで運行。

赤倉観光ホテルHP 赤倉観光ホテル

上越妙高駅から運行!冬の妙高高原ライナー

上越妙高駅から運行!冬の妙高高原ライナー
上越妙高駅から運行!冬の妙高高原ライナー

上越妙高駅と妙高スキーエリア(赤倉、池の平、杉野原)を結ぶ冬期バスが運行いたします。休暇村妙高の最寄バス停は「直売センターとまと」となります。「直売センターとまと」と休暇村妙高を結ぶ送迎バスの運行をいたします。とまとまでの送迎については、お電話またはメールにて休暇村妙高へお問い合わせください。

休暇村妙高:TEL 0255-82-3168

営業期間 2019年12月21日から2020年3日15日までの毎日運行。
運行経路 上越妙高駅(東口)~道の駅あらい~直売センターとまと~赤倉温泉バス停~赤倉観光リゾート~ランドマーク妙高高原~池の平いもり池入口~杉ノ沢入口~杉ノ原スキー場
バスについてのお問い合わせ ・けいなんバス TEL0255-72-3139
運賃、運行状況などはけいなんバスへお問い合わせください。
PAGE TOP