ブログ

2019.05.17

日光東照宮春季例大祭

271 view

スタッフ名:菊地

今年のやってきました。日光東照宮で最も盛大な行事。日光東照宮春季例大祭!!
徳川家康の霊に対して今年の春の恵みを奉納し、日光の土地が健やかであることを感謝するという儀式と流鏑馬、千人の武者行列が見どころということになります。

2日間行われる行事は、5月17日流鏑馬神事。馬を操る射手の妙技と弓のさばきが見事で東照宮石鳥居手前の山内表参道大手通りで執り行われます。

5月18日「百物揃千人行列!!」。この行列には馬に乗った神職をはじめ、約鎧武者100人、弓持ち50人、鎗(やり)持ち50人、鉄砲持ち50人などのほか、獅子、八(や)乙女(おとめ)など総勢1,200人余りが供奉します。徳川家康公の神霊を駿府久能山から日光へ改葬した当時の行列を再現したもので、三基の神輿と装束姿の武者たちが1キロにも及ぶ隊列を組んで練り歩く光景は圧巻です。巫女が舞を奉納するシーンも古式雅やかです。
行列は二荒山神社本社 - 東照宮表門前 - 御旅所 - 東照宮本社の順に通ります。

お越しの際は、是非見に来て下さい。
PAGE TOP