グルメ

2020.11.06

ご夕食にCOCOFARM&WINERYのワインをいかがですか

545 view

スタッフ名:藤本

皆さま、こんにちは。
奥日光は氷点下まで気温が下がる日もあり、赤や黄色の落葉の上に白い雪が覆いかぶさっている様子を見て冬の訪れを感じる日々でございます。
湯ノ湖周辺の山々にも雪が降り、湖畔と雪の静かな風景を見られる日も遠くないのかなと感じます。
 
今回紹介するのは、11月から新しくレストランに仲間入りしたワインです。
画像1
COCOFARM&WINERYは、栃木県足利市の山の麓にある葡萄畑と醸造所を併設した施設です。自家畑では除草剤や化学肥料は一切使わず、醸造場での醗酵も天然の野生酵母や野生乳酸菌が中心。100%日本の葡萄からワインを作っています。

 
栃木にお越しになった皆様へ、栃木のお酒をご賞味ください。
休暇村日光湯元のレストランでは、「太陽と月セット」から「陽はまた昇る」と「月を待つ」のフルボトルのご用意がございます。(グラスでもご用意しております。)
「陽はまた昇る」
色合いは、限りなく漆黒に近い赤紫。しっかりと葡萄の味と渋みを感じられるフルボディの赤ワインです。赤ワインがお好きな方に是非召し上がっていただきたい美味しいワインです。
「月を待つ」
やや甘口の果実味豊かで清々しい酸を持つきれいな味わいの白ワインです。私は口に含んだ時、梅に近いような酸味を感じました。お酒があまり得意ではない方にもおすすめできる美味しいワインです。
また、ハーフボトルでは「農民ロッソ」と「農民ドライ」をご用意しております。
フルボトルよりももう少し手軽にCOCOワインをお召し上がりください。
 
COCOFARM&WINERYでは、見学コースやショップ、カフェなども行っています。
詳しくは下のボタンから↓

COCOFARM&WINERY公式ページ

PAGE TOP