ブログ

2020.12.27

中禅寺湖のふしぎ

529 view

スタッフ名:鈴木

皆さまこんにちは。本日は中禅寺湖のふしぎについてお話ししようと思います!

中禅寺湖とは、奥日光の入り口に位置する周囲25キロメートルの日本百景にも選定されている栃木県を代表する観光スポットです。四季折々の景色を楽しむことができ、特に、秋の紅葉の季節は絶景です。

この中禅寺湖ですが、『凍らない奇跡の湖』と言われているのはご存じでしょうか?
最近、暖冬だから?そもそも、そんなに寒くない?
そんな理由ではございません。ちなみに、中禅寺湖での冬は大変厳しく、その寒さは北海道並みと言われております。

そんな中禅寺湖がなぜ凍らないのか、不思議に思いませか?

その理由は、ずばり、湖の深さです。
中禅寺湖の最大水深は163mと、とても深い湖なのです。

気温の変化によって湖面の水温が変化すると、より深い方の湖面との間で温度を生じ、対流が起こるので冬でも温度を保つことができ、凍らないそうです。

是非、皆様の雑学の一つに加えて頂けたら幸いです。

※ちなみに、何十年か前に、全面凍った記録があるそうです。今では想像もできないくらい寒かったのでしょうね。
 

雑学大全~中禅寺湖~

PAGE TOP