MENU

観光地から探す 観光案内

観光地から探す 観光案内

大自然、名所を楽しむ
観光スポットをご紹介―。

休暇村周辺のおすすめの観光スポットを
ご紹介いたします。

ファミリー向け

ファミリー向け

木谷沢渓流

木谷沢渓流

奥大山を語る上で欠かせないのが“木谷沢渓流”
奥大山の天然水を育む神秘的な渓流で、今や奥大山の人気スポットです!
某CMのロケ地として話題になった渓流ですが、、、
遊歩道を散策するとブナやミズナラ、ケヤキなど紅葉樹の巨木の緑が広がっており、また、渓流のせせらぎと、小鳥たちのさえずりが非日常の空間を創り出します。
散策するだけで、おとぎ話の世界を体験することができます。

所要時間 休暇村より県道45号線経由 お車で約20分

ファミリー向け

ブナのトンネル

ブナのトンネル

大山の人気スポット“木谷沢渓流”から“鍵掛峠”に向かう道中にあるブナのトンネル
日本でも最大規模のブナ林が広がり、アーチ状に道を包みこむため、まるで森のトンネルを抜けるかのような爽快なドライブが楽しめます。
新緑の時期は、芽吹く生命のパワーを実感でき、紅葉の時期は、金色に輝くブナに圧倒されます。
窓全開でぜひ森のマイナスイオンを体いっぱいに受けてみてください

所要時間 木谷沢渓流より鍵掛峠に向かう道中にございます。

ファミリー向け

鍵掛峠

鍵掛峠

大山の南壁を眺める1番の絶景ポイントが“鍵掛峠”
手前に大山のシンボル・ブナ林の絨毯が広がり、その奥に壁のように立ちはだかる大スケールの南壁。露出する山肌と中腹から続く新緑や紅葉とのコントラストは大山でも屈指の絶景ポイントとして人気を集めています。
特に秋の紅葉シーズンは必見です!

所要時間 休暇村より県道45号線経由 お車で約25分

ファミリー向け

御机茅葺小屋

御机茅葺小屋

フォトスポットとして、多くの写真家が訪れる御机の茅葺小屋
まさに日本の原風景 訪れるだけで、昔にタイムスリップしたような気分になります
茅葺小屋は、地元の方達の手により大切に保存されてきました。
茅葺小屋を中心に、バックには大山が聳え立ち、そして四季の田園風景との共演で里山ならではの原風景を創り出しています。

所要時間 休暇村よりお車で約15分

ファミリー向け

とっとり花回廊

とっとり花回廊

日本最大級のフラワーパーク“とっとり花回廊”広大な敷地内で四季折々1年中花を楽しむ事が出来ます。また、中央にあるフラワードームは直径50m、高さ21mの巨大なガラス温室となっております。室内の温度は冬でも約20度に保たれ、ダイオウヤシ、オオギバショウといった熱帯・亜熱帯の植物が生い茂るなか、1000株以上の洋ラン、珍しい観葉植物が室内を華やかに彩っています。
花の王様と名高い洋ランの美しさには、感動のため息が漏れること必至。
また、ドーム内の一角では、鳥取県産の二十世紀梨を使ったソフトクリーム(250円)も販売中。
押し花のキーホルダー作り体験も好評で、わずか10分トライすれば、自分だけのオリジナルキーホルダーの完成!その他マグネット、ブローチ、コースターも作れます。

所要時間 休暇村よりお車で国道482、181号線経由で40分

ファミリー向け

大山寺

大山寺

平安時代に建てられた寺院で、最盛期には100を超える寺院と3000人以上の僧兵をかかえるほどの一大勢力として、比叡山、吉野山、高野山に劣らないほどの隆盛を極めていました。
しかし、明治初期の神仏分離・廃仏毀釈をきっかけに衰退の一途をたどり、数多くあった寺も現在は4つの参拝堂と10の支院を残すのみとなりました。
本堂は天台宗の古刹で、昭和3年に一度焼失、同26年に再建されています。

所要時間 休暇村より県道45号線、大山寺方面経由で45分

ファミリー向け

鬼女台(きめんだい)

鬼女台(きめんだい)

鳥取県と岡山県の県境に立つ絶景スポット。北を見れば雄大にそびえる鳥取県の名峰・大山を軸にした烏ヶ山、象山、擬宝珠山などの山並みが広がり、振り向けば緑蒜山の町並みを一望できます。
寒暖の差が増す秋の夜明けには、三座より立ち上る朝日と市街地を包む雲海とのコントラストも楽しめることから撮影ポイントとしても人気があります。

所要時間 休暇村より蒜山・大山スカイライン経由、蒜山方面へ約5分

ファミリー向け

オシドリ観察小屋

オシドリ観察小屋

日野町を流れる日野川には、秋から春先にかけてオシドリが飛来します。
多いときには1,000羽以上の姿を観察小屋から間近に見ることができます。
オシドリは夫婦仲が良いことで知られ、その姿は美しく、微笑ましい光景が心安らぐひとときを与えてくれます。日野町の鳥、また鳥取県の鳥に指定されています。
【飛来時期】日野町に飛来するのは10月頃です。3月ごろから再び北へと旅立ちます。なかには日野町で夏を過す留守番隊もいます。

所要時間 休暇村よりお車で約40分
休暇村より広域農道・国道181号線経由
国道181号線を新見方面に進み、根雨駅までお進みください。

ファミリー向け

鳥取二十世紀梨記念館なしっこ館

鳥取二十世紀梨記念館なしっこ館

日本で唯一の梨をテーマとした展示施設。
国内外の梨に関する展示はもちろんのこと、梨を取り扱った喫茶店を併設しており
お子様から大人の方まで楽しんでいただけます。

所要時間 休暇村より県道45号線経由、関金方面へ45分。

ファミリー向け

金持神社

金持神社

日本で一番景気の良い名字の「金持」。その金持姓のもとになった地名がこの地です。歴史は古く鎌倉幕府御家人、金持広親は1205年から守護職として、この伯耆の国を治め、鉄器製造が盛んである地域にふさわしく、国宝・太刀「童子切安綱」で知られる日本最古の刀匠、伯耆安綱を輩出しています。「吾妻鏡」などにも記載のある由緒ある名字の「金持」。全国の「金持さん」、自分のルーツを探しにぜひこの地へ。

お礼参りに来られた方が奉納された絵馬の中には、「ロト一等が当たりました」という、縁起の良いものもあります。
金持神社札所の落書き帳にも、「宝くじ一等が当たりました、ありがとう」とか「パチンコで大勝したのでお礼に来ました」など喜びの声が書かれています。

所要時間 休暇村より国道181号線岡山方面へ約50分

ファミリー向け

赤瓦・白壁土蔵群

赤瓦・白壁土蔵群

白い漆喰壁に黒の焼き杉板、屋根には赤い石州瓦、そしてゆるやかな反りを持つ一枚石の石橋が玉川沿いに架かる 倉吉独特の景観は、つい時を忘れ、のんびりと過ごしたくなる情景です。
その古い蔵などを改装して作られた施設が「赤瓦」。こだわりのお店や工房などの十の蔵は、お土産の買い求めはもちろん、創作体験などのお楽しみもいっぱいです。
その中の「赤瓦一号館」は大正時代に建てられた醤油の仕込み蔵を改装したもので、天井の梁と束柱を格子状に組み合わせた五重構造の小屋組も見応えがあり、1・2階ともにこだわりのお店が並び地元ならではの品物の数々が楽しめます。

所要時間 休暇村より県道45号線、地蔵峠、国道313号線経由で45分

ファミリー向け

水木しげるロード

水木しげるロード

漫画家「水木しげるさん」の故郷鳥取県境港市。ここにある水木しげるロードはとにかく大人気!139体の妖怪たちがブロンズ像になって「水木しげるロード」に出現!商店街には鬼太郎グッズのショップがずら~り。鬼太郎茶屋、鬼太郎焼き(大判焼)、鬼太郎・目玉おやじ・ネズミ男・一反木綿・砂かけ婆などを型どったパンなど境港でしか買えないキャラクターグッズが盛りだくさん。
そして平成20年3月にリニューアルされた「水木しげる記念館」も開館6周年を迎え等身大の鬼太郎オブジェも仲間入りし、怪しさもパワーアップし楽しいスポットになりました♪

所要時間 休暇村より国道181、9号線経由で90分

ファミリー向け

中国庭園燕趙園

中国庭園燕趙園

山陰・日本海を望む温泉郷、ここは梨の花温泉郷の一つ、東郷池畔に湧く東郷温泉のほど近く、鳥取県と中国河北省の友好のシンボルとして建設された国内最大級の本格的中国庭園。
園内には、歴代皇帝が造った様々な皇帝庭園方式をそのままに再現。
その威風堂々たる建物の数々は、設計から加工まで、すべてが中国本土で行われました。
そう、造るのも中国人なら、造られた場所までが中国。当館はそれだけ、より本場の雰囲気に近づけるための努力を惜しみませんでした。
★「中国芸術文化公演」  中国雑技ショーを毎日開催しております。
団体雑技、柔術、輪くぐりなど中国伝統芸術文化が披露されます。
多くのお客様から「おもしろい!」「すごい!」と好評です。
《公演時間》
【第1回公演】 9:30~
【第2回公演】13:30~
【第3回公演】15:00~
 観覧無料(入園料だけでご覧いただけます)※都合により時間・演目が変更になる場合がございます。


【Qカード協定施設】
・Qカード提示で入場料10%割引き(会員本人様のみ)

所要時間 休暇村よりお車で1時間