ブログ

2019.07.10

【ショアジギンング】休暇村前でショゴが沢山釣れました

1,494 view

スタッフ名:小野田

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
皆様こんにちは。梅雨でなかなか釣りに行けない日もありますが、イナダやショゴなどの青物が回ってきているという話を釣り具屋で伺ったので晴れ間を狙って釣りに行って来ました。

休暇村前の砂浜は遠浅で飛距離が重要!まずは40gのメタルジグでいろいろ探りますが辺りは無し・・・

しばらくすると目の前に大きな潮目が出来たのでミノーに替えてすぐにゴツン!とアタリが!

そこまで大きそうではなかったので一気に抜き上げると釣れたのはショゴ!

ショゴとはカンパチの幼魚の事で、館山ではこの時期よく釣れるお魚の一つ。

小さいうちは群れで行動するので一匹釣れるとポンポンと釣れ続けることもあるお魚です。

この日も群れの回遊が何度もあり4匹釣る事が出来ました。

ショゴも良いけどもう少し大きな魚が釣りたいなぁと沖の潮目に向かてメタルジグをキャストしてフリーフォールで誘っているとフッと糸が不自然なたるみ方をしたのですかさずフッキング!

さっきよりも重い!なんだなんだと寄せてみると現れたのは1mほどの大きなダツ!

外道のイメージしかないダツですが食べると意外と美味しいらしく、大きな個体だったのでキープして再びキャストすると連続でヒット!

ダツのプチフィーバーです!何度もルアーにアタックしてきて、4キャッチした所でアタリが少なくなくなったので納竿としました。

釣れたダツは友人に捌いてもらいお刺身に!アラは味噌汁にしてもらい食べてみると噂に聞いていた通りおいしい!ほどよく脂も乗っていて臭みも無いです。

館山はこれからの時期ソーダガツオやイナダ、サバが釣れるショアジギシーズンになります。

皆様も練習がてらにショゴやダツを狙ってみてはいかがでしょうか?
 
PAGE TOP