金持神社

金持神社
金持神社
金持神社
金持神社
金持神社
金持神社

日本で一番景気の良い名字の「金持」。その金持姓のもとになった地名がこの地です。歴史は古く鎌倉幕府御家人、金持広親は1205年から守護職として、この伯耆の国を治め、鉄器製造が盛んである地域にふさわしく、国宝・太刀「童子切安綱」で知られる日本最古の刀匠、伯耆安綱を輩出しています。「吾妻鏡」などにも記載のある由緒ある名字の「金持」。全国の「金持さん」、自分のルーツを探しにぜひこの地へ。

お礼参りに来られた方が奉納された絵馬の中には、「ロト一等が当たりました」という、縁起の良いものもあります。
金持神社札所の落書き帳にも、「宝くじ一等が当たりました、ありがとう」とか「パチンコで大勝したのでお礼に来ました」など喜びの声が書かれています。

アクセス 休暇村より国道181号線岡山方面へ約50分
住所 鳥取県日野郡日野町金持94

このスポットの記事一覧を見る

PAGE TOP