赤瓦・白壁土蔵群

赤瓦・白壁土蔵群
赤瓦・白壁土蔵群
赤瓦・白壁土蔵群
赤瓦・白壁土蔵群
赤瓦・白壁土蔵群
赤瓦・白壁土蔵群

白い漆喰壁に黒の焼き杉板、屋根には赤い石州瓦、そしてゆるやかな反りを持つ一枚石の石橋が玉川沿いに架かる 倉吉独特の景観は、つい時を忘れ、のんびりと過ごしたくなる情景です。
その古い蔵などを改装して作られた施設が「赤瓦」。こだわりのお店や工房などの十の蔵は、お土産の買い求めはもちろん、創作体験などのお楽しみもいっぱいです。
その中の「赤瓦一号館」は大正時代に建てられた醤油の仕込み蔵を改装したもので、天井の梁と束柱を格子状に組み合わせた五重構造の小屋組も見応えがあり、1・2階ともにこだわりのお店が並び地元ならではの品物の数々が楽しめます。

アクセス 休暇村より県道45号線、地蔵峠、国道313号線経由で45分
住所 鳥取県倉吉市新町1丁目 赤瓦一号館

このスポットの記事一覧を見る

PAGE TOP