グルメ

2019.12.07

香川県民の野菜不足解消へ・・・

502 view

スタッフ名:田中 朋広

画像1
画像2
画像3
画像4
香川県民は、野菜をあまり取らないと言われます。
うどん屋で、かき揚げの天ぷらで野菜をとっているとかネギをいっぱい食べているとか言う方もいらっしゃしますが、男女ともに不足しているのは事実です。
そんな香川県民には、冬場になると普通に野菜をとれるメニューが登場します。「しっぽくうどん」
その中でも、野菜タワーが魅力的な「はな庄うどん」に行ってきた。

はな庄うどんを利用するお客様の8割が、肉ぶっかけを注文するという程の肉系のうどん屋ですが、この時期はほとんどの方が「しっぽくうどん」に切り替わります。本日のオススメにもしっぽくは入っていないのに。
大きめの具材をしっかりと煮込み、一晩寝かせることでより味に深みがでてきます。
しっぽくを注文すると、お母さんが盛りつけてくれるのですが、山盛りにするためにお玉で何度も何度も具材を乗せていきます。お母さんの野菜をしっかり取りなさいという愛を感じます。

これで香川県民の野菜不足は解消です。
普通、うどん屋なのでうどんをすする音が聞こえるのだが、なかなかうどんに辿りつけないせいか、すする音が聞こえてこない不思議な空間です。

 
皆さん、うどんの写真を真横から撮ったことがありますか?どんぶりに山盛りとなった野菜タワー。
一つ一つの具材が大きい。大根、人参、里芋、椎茸、お揚げ、鶏肉と盛りだくさん。
上の野菜を攻略していかないと、うどんにたどり着けません。
こちらは、よしやのしっぽくうどん。同じ小サイズのしっぽくうどんです。
PAGE TOP