グルメ

2020.04.16

おうちで旅行気分を楽しめる? ( *´艸`)♪

743 view

スタッフ名:木村

コロナウイルスの自粛にて、テレビやSNSでは、
日々おうちで過ごされている方々のご様子がアップされていますが、
昼ご飯を駅弁にして列車の旅気分で味わうとか、
いちご狩りをお部屋に再現されたり等、たくさん工夫されていますね。

私共の休暇村へも、たくさん方々が早くからご予約をいただきながら、
楽しみにされていたご旅行を断念せざる得ない状況が続いており、
とても寂しい気持ちになっている方もいらっしゃることと察します。

おうちで旅行気分を楽しめる~(^^♪

そこで…皆さまへ、ご自宅で全国各地域の美味しいものを
“旅飯”or.“旅スイーツ”感覚で楽しめる休暇村がお薦めするセレクトギフト
⇒「Qパック」を紹介いたします♪

全国の国立公園・国定公園の素晴らしい自然景観の中にある休暇村ですが、
豊かな海で育った海の幸や、自然あふれる大地で育まれた農産物や果物、
緑の牧場の草を食んだ牛や豚の肉、ハム・ソーセージ、そしてその牛の乳製品の数々…
自慢の産地が全国各地の自然豊かな休暇村の周りにはあります。
休暇村がお薦めするセレクトギフト「Qパック」で、
ご自宅でも全国の産地ならではの味をお楽しみいただけますよ♪
画像1
画像2
当館からは、2つ紹介いたします!
まず、うどん県としてはもちろん!はずせないのは【讃岐うどん】ですね。
今回、休暇村のセレクトギフトとして選んだうどんは、
県内外13店舗・国外6店舗進出されている【たも屋】さんの冷凍うどんです。
 
セレクトギフト<その①>たも屋 冷凍うどん10人前(つゆ付)
讃岐うどんの生地づくりにおいて最も重要な「足踏み」を導入し、
打ちたて茹立ての麺を一度眠らせ、
讃岐うどん特有の強いコシと小麦の風味を常にベストの状態に
「そのまんまの讃岐うどん」を再現しました。

冷凍うどんなので、時短ですぐ!本場の讃岐うどんが楽しめますよ♪
この冷凍うどんには、つゆもついていますが、出汁も本格的にこだわる方は、
“いりこ”出汁を使用すると、さらに讃岐の味に近づきますよ♪ 
かけ・ぶっかけ・釜玉・釜揚等々、讃岐うどんの王道な食べ方をお楽しみください。

食いしん坊な私は…たくさん作り置きになってしまうカレーで、
出汁&スパイスをたっぷり効かせたカレーうどんにアレンジするのをおすすめします♪
⇒うどんをまず食べて、残ったカレー出汁に、白ご飯を投入!からの~
チーズトッピングで、軽くトースターで“焼きカレー”なんて、食べ過ぎ注意ですね(汗)
ぜひ!いろんなアレンジでお召し上がりください!

たも屋

セレクトギフト<その②>香川県産蜂蜜2点セット
自然美溢れる、果樹栽培が盛んな五色台の雄大な土地で採取した蜂蜜は、
味・香り・色と最高品質を誇っています。
柑橘系の爽やかさと甘味が広がるみかん蜜と、
四季折々の花々の香りを気軽に楽しめる讃岐里山の蜜の2種を詰め合わせました。
自然の恵みが織り成す絶品蜂蜜を是非ご賞味ください。
(讃岐里山の蜜は、休暇村オリジナル商品)
 
この“中田養蜂”さんの蜂蜜は、朝食のヨーグルトにご用意しており、
地元の物ともあり、とても人気です!
売店では、この讃岐里山の蜜やれんげ蜜、
瀬戸内産のレモンやブルーベリーの果実入り等、お買い求めいただけます。
ヨーグルトやアイス等のトッピングはベストですが、
モッツァレラたっぷりのチーズトーストに蜂蜜をかけて、
ハニーピザ風にいかがですか♪
 
◎●中田養蜂●◎
高松市中山町105−6(休暇村より車で15分)
TEL:087-881-3457

全国の産地ならではの味をおうちでもお楽しみください♪

画像1
画像2
画像3
画像4
他の休暇村は…、
近江八幡は日本三大牛の一つ「近江牛」を一頭買いすることにより、
種類豊富なお肉の部位を提供しております。
肉質は霜降り度合いが高く、芳醇な香りと柔らかな特徴があります。
その「近江牛」のギフトもとても人気です!

また、うさぎの島で知られる大久野島のタコしゃぶや、
山形の庄内羽黒の三山そば、
デザートでは、ヨーグルトマイスターがセレクトの
蒜山ジャージーヨーグルトもおすすめですよ♪

ご自宅で楽しむのも良し、またご贈答として贈られるのも良し、
全国の産地ならではの味をごゆっくりとおうちでもお楽しみください♪
 
※専用カタログは、各休暇村へも設置しております。
    お気軽にお問い合わせください。
画像1
画像2
画像3
画像4
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5

休暇村の特産物・お土産紹介【Qパック】オンラインショップ

●休暇村協会 Qパック係
東京都台東区下谷1-13-6 ポラリスビル2階
TEL:03-3847-9501
FAX:03-3847-9509

◆新型コロナウイルス感染拡大予防に対する取組みについて◆

PAGE TOP