ブログ

2019.01.19

ロッジ館周辺をバードウオッチング♪

700 view

スタッフ名:今岡

みなさま、こんにちは!
スタッフの今岡です。

先日、積雪が少なくり歩きやすくなったので、休暇村蒜山高原ロッジ館周辺を双眼鏡とカメラを片手に散策してみました。
まずは1羽目、発見しました!
「エナガ」です。
全長14cmの尾の長い鳥。綿を丸めたような白い体は可愛らしく、まるで白い妖精♪
群れで移動し、せわしなく動きじっくり見ることが少し難しい…
ですが、その可愛らしさに負けて粘って見てしまいます。
2羽目、「キクイタダキ」。
日本で一番小さい鳥といわれています!体重はなんと5gほどで、100円玉とあまり変らない重さ!!
名前である「キクイタダキ」は、漢字で「菊戴」と書き、全体はうすい緑色をしていて、頭のてっぺんが鮮かな黄色で、菊の花びらが貼りついているようなので、この名があります。
たえず、せかせかと動き回るので目が離せません。
3羽目、「カケス」。
鳩より少し小さく、森林に住む目立つ鳥です。

 
少し散策しただけですが、鳥のいろいろな表情が観察できました。
今後も時間を見つけて、蒜山周辺の鳥情報をお伝えしていきたいと思います。

寒い日が続き、体調も崩しやすい時期ですので、皆様体調には気をつけてお過ごしください。
PAGE TOP